アスパラガスの栽培記録 アスパラが出てきたよ!アスパラの収穫

厳寒期に入る12月頃、お礼肥えをして腐葉土でマルチングしたアスパラですが、4月中旬を過ぎたあたりからどんどん萌芽してきました。(*^^)v

アスパラの生長記録 4/8~4/25

アスパラはお礼肥えの後は、すっと放置していましたが、4月に入り気温がだんだんと暖かくなると1本だけ伸びてきました。そろそろ萌芽の時期かなと思い、追肥をしておくことにしました。

冬越し明けの1回目の追肥 4月8日

追肥は、いつもの有機入り化成肥料8-8-8です。

畝全体に化成肥料を30gまいてしっかり土と馴染ませるように中耕しておきました。アスパラの追肥は基本的に1カ月に1度です。ほとんど手間がかからないうえに1度植え付けると10年は収穫出来るという優れものの野菜です。

このアスパラが出て来たのはいつだったかな?3月下旬頃かな?

これ収穫しようかな?と思ったんですが、迷っているうちに伸びてしまい結局収穫しませんでした。(^^;

アスパラがぞくぞくと萌芽 4月18日

アスパラの追肥から10日後、1本だけぐんぐんと伸びてます。この頃になると気温がずいぶんと暖かくなり、場所の悪いこの土地でも地温が上がってきたのか畝を覗くとぞくぞくと萌芽していました。

一番右端のアスパラはまだ細いのが分かるでしょうか?ここのは、植え付けてからまだ3年目くらいだと思います。これからなので収穫せずにそのままにしておきました。

一方、中央のとこから出て来たアスパラは初収穫しました!(*^^)v

アスパラの収穫はじまる! 4月25日

アスパラがどんどん大きくなってきたので収穫を始めました。

収穫の時の写真がInstagramの写真しかありませんでした。これは収穫後の様子です。(^^;

現在のアスパラの様子

今日もアスパラを収穫しました。

今後の作業

収穫

収穫は、アスパラが20~30cmになったら収穫します。

追肥

1カ月に1回追肥します。

さいごに

今日は、厳寒期以降のアスパラの様子をご紹介しました。4月下旬になり気温が20℃を超える日が続き出してから、どんどんと萌芽しだしてきました。このまま6月くらいまで収穫が続くと思います。

6月以降は、株を養生させないといけないので、何本かは収穫せずに株を大きくして光合成していってもらいます。追肥は、1カ月に1回定期的に行います。

この時期に株を何本か残してしっかりと光合成をさせることで、9月以降になるとまた萌芽しはじめ収穫時期がやってきます。この時期には、食べる本数だけ収穫することが大切ですね。私は、あまりにも太すぎるモノや形の悪いものは収穫せずに残してあります。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です