アスパラガスの栽培記録 アスパラガスの収穫と追肥

今日は、前回の追肥より1カ月経過しましたので、追肥をしようと思います。

アスパラの追肥は、他の野菜のように頻繁にする必要はありません。1カ月に1回程度、化成肥料30g/㎡を追肥するだけです。

アスパラガスの追肥

追肥の方法は、他の野菜と同じです。化成肥料をまき、軽く中耕するように耕し土と混ぜ土寄せするだけです。ただ現在は、アスパラの芽が出て来る萌芽の時期ですので、中耕する際は特に注意が必要です。

使用するのは、有機入り化成肥料8-8-8です。これをアスパラの畝にバラまき追肥します。

現在のアスパラの畝の様子です。4月頃より収穫のはじまったアスパラはどんどん採れています。

アスパラの畝

この畝に追肥をします。

追肥

あまり大きな畝ではなく2m×0.5mくらいですので、化成肥料30gで十分ですね。化成肥料を畝にまいて中耕しながら土とよく混ぜ土寄せしていきます。

水やり

追肥の後は、たっぷりと水やりをしましょう。タイミングが合えば雨の日の前日に追肥できるのが一番いいですね。

この畝には、3株の根株が植えられていますが、左2株は、6年ものになると思います。右1株は、3年ものですが、茎が1本しか出て来なくて少々心配ですね。2年目以降から茎が何本か徐々に出始めるはずなんですが、1本出ただけでそれ以降一向に出てくる気配がありません。

アスパラの収穫

4/29

アスパラの収穫は、4月下旬よりはじまり、現在も収穫真っただ中です。アスパラは毎日確認しないとすぐに採り遅れてしまいます。

5/2

5/2以降も採れています。

5/12

この他にも、嫁さんが採ってくれているものもあるので、15本以上は収穫出来ていると思います。まだまだ出て来ていますので楽しみです。(*^^)v

アスパラは綺麗に伸びたものだけではありません。先端が曲がったり、まっすぐ伸びずに地面を這いながら伸びるものもあります。そんなものは収穫せずに伸ばしています。(^^;

今後の作業

収穫

収穫は6月ごろで終え、以降は株を養生させます。すでに何本か収穫せずに茎をのばしています。これが大きくなり光合成をしっかりしてくれることで地下茎に栄養が溜まっていきます。

追肥

月に1度、化成肥料を30g/㎡を追肥します。

アスパラを使った一品

さいごに

アスパラガスの追肥と収穫をご紹介しました。今期のアスパラは、茎が太く甘くて美味しいです。時には変に曲がったものもありますが、綺麗に伸びたアスパラがたくさん採れています。

アスパラは、一度植えると10年は収穫出来るのでとても重宝しますよ!そのため植え付ける場所は、あらかじめよく考えましょう。家庭菜園をしていると、ほぼ旬の野菜は、自家製なので採れたてを楽しめるのは贅沢ですね。

最後まで読んで頂いてありがうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です