【家庭菜園】秋冬野菜の計画 秋冬野菜の植え付け時期

今日は、今年の秋冬野菜の植え付け時期をまとめておきたいと思います。これは完全に自分のためのメモ書きです。

私はまだ未熟ですので、秋冬野菜は苗を購入しています。種から自家栽培で育苗されている方もいらっしゃいますが、本当に羨ましいです。育苗の技術があればやってみたいのですが、なかなか行動に移せません。来年は出来たらいいな・・

今回植える予定の野菜たち

ジャガイモ

植え付け適期:8月下旬~9初旬

施肥の種類:置き肥

株間:30㎝

ジャガイモの種芋はこちらから

キャベツ

植え付け適期:8月中旬~9月中旬

元肥の施し方:溝施肥

株間:30~40㎝

キャベツの苗はこちらから

ワケギ

植え付け適期:8月下旬~9月下旬

元肥の施し方:全面施肥

株間:20㎝

ワケギのタネ球はこちらから

水菜

植え付け適期:8月下旬~9月下旬

元肥の施し方:全面施肥

株間:5~15㎝

水菜の種はこちらから

水菜の苗はこちらから

白菜

植え付け適期:9月上旬~9月下旬

元肥の施し方:溝施肥

株間:40~45㎝

白菜の種はこちらから

白菜の苗はこちらから

大根

植え付け適期:8月中旬~9月下旬

元肥の施し方:全面施肥

株間:30㎝

大根の種はこちらから

リーフレタス

植え付け適期:9月上旬~9月下旬

元肥の施し方 :全面施肥

株間:30㎝

リーフレタスの種はこちらから

リーフレタスの苗はこちらから

レタス

植え付け適期:9月上旬~9月下旬

元肥の施し方 :全面施肥

株間:30

レタスの種はこちらから

レタスの苗はこちらから

ニンニク

植え付け適期:9月下旬~10月中旬

元肥の施し方:全面施肥

株間:15㎝

ニンニクのタネ球はこちらから

極早生玉ねぎ

植え付け適期:10月下旬~11月初旬

元肥の施し方:全面施肥

株間:30㎝

晩生玉ねぎ

植え付け適期:11月下旬~12月初旬

元肥の施し方:全面施肥

株間:30㎝

苗購入予定

秋冬野菜予定一覧表

植え付け適期元肥の施し方株間
じゃがいも 8月下旬~9初旬 置き肥30㎝
キャベツ 8月中旬~9月中旬 溝施肥30~40㎝
ワケギ 8月下旬~9月下旬 全面施肥20㎝
大根 8月下旬~9月下旬 全面施肥 30㎝
水菜 8月下旬~9月下旬 全面施肥15㎝
リーフレタス 9月上旬~9月下旬 全面施肥30㎝
白菜 9月上旬~9月下旬 溝施肥 40~45㎝
ニンニク 9月下旬~10月中旬 全面施肥15㎝
レタス 9月上旬~9月下旬 全面施肥 30㎝
極早生玉ねぎ 10月下旬~11月初旬 全面施肥 30㎝
晩生玉ねぎ 11月下旬~12月初旬 全面施肥 30㎝

植え付け前の微調整

植え付け場所は、秋冬野菜の計画を立てる際に決めましたが、 やはり少し植え付け場所の変更をします。

【家庭菜園】秋冬野菜の計画

ユリ科は連作障害が出にくいとはいえ、玉ねぎの後にニンニクは止めておきたかったので変更しました。

やはり植え付け時期前に見直すと、どこかしら変更箇所が出てきます。⑨の畝が空くから水菜を植えます。畝を分けてリーフレタスをコンパニオンプランツとして隣に植えようと思います。

まとめ

今年の秋冬野菜たちは、今予定で8種類です。もしかしたら、キャベツと結球レタスを混植するかもです。そうすれば一畝空きますので、他の野菜を植えることが出来ます。

これから植え付け時期に入りますので、忙しくなりますね。農家さんはすでにキャベツの植え付けが終えたところもちらほらです。

今週、あるいは来週あたりには、土づくりの最終工程を始めなければなりませんね。今年も美味しい鍋野菜が出来ますように!

土づくりに関しては、 こちらを参考にしてください。

野菜づくりの基礎知識 土づくりの方法 5つの工程を極めよう!

最後まで見て頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です