キャベツの栽培記録 レタスとの混植栽培 2回目の追肥と土寄せ

まだまだ日中は暑い日が続きますね。キャベツは陽射しと闘いながら外葉を大きくしてきました。

今日は、キャベツとレタスの追肥をしました。植え付けから2週間で1回目の追肥と土寄せをし、さらに2週間経過したので2回目の追肥と土寄せします。

キャベツの栽培記録 キャベツの植え付け 彩里 彩風 キャベツの栽培記録 キャベツの1回目の追肥と土寄せ 彩里 彩風

キャベツはレタスと混植しています。 混植のために控えていたレタスへの追肥もこのタイミングでやっとできます。レタスは、9日前にはもうすでに巻き始めていましたので、まき始めたタイミングでの追肥が少し遅れましたが大丈夫かな?

レタスの栽培記録 レタスの追肥 キャベツとの混植 その落とし穴

2回目の追肥と土寄せをご紹介します。

キャベツの2回目の追肥と土寄せ

追肥

2週間に1回のペースで化成肥料30g/㎡を追肥します。

土寄せ

追肥と同じタイミングで、葉を痛めない様に葉の下から株元に土を盛ります。

追肥、土寄せのやり方は、前回と同様です。

キャベツの栽培記録 キャベツの1回目の追肥と土寄せ 彩里 彩風

畝の両側に化成肥料30g/㎡をまき、土とよく混ぜ、株元に土寄せするだけです。

キャベツがかなり生長してきました。そろそろキャベツも巻き始めそうですね。もう少し外葉を大きくして欲しいところですが、贅沢は言えません。

レタスの方は、すでに巻き始めています。こうして見ると株間30㎝では、レタスがキャベツの外葉で埋もれていますね。レタスはあまりしっかりと確認していませんが、順調なのかな?(^^;

キャベツや白菜など結球する野菜は、

外葉を大きく育てることが、球を大きくするポイント!

ですのでしっかりと外葉が大きくなって欲しいです。

現段階では、虫食いもほぼなく順調です!

虫食いがあるのはこれくらいです。気を抜かずに虫食いを発見したら、その都度駆除していきます。防虫ネットをしている人は、この追肥、土寄せの時は、葉をしっかりと確認できる数少ないタイミングです。

虫食いの確認はもちろんですが、枯れた葉の撤去も忘れずにしておきましょう!

ただ防虫ネットを外した際は、迅速に作業をしましょう!モンシロチョウがひらひらと飛んできて、卵を産み付けて行きますよ!(^^♪

葉の裏は必ず確認しましょう!手袋をして撫でるだけでも害虫駆除の効果ありますよ。私は植え付け時などに葉の裏を軽く撫でてます。今のところ虫食いはほとんどないです。ぜひお試しあれ!

使用した菜園道具や資材

今後の作業

追肥

2週間に1回のペースで化成肥料30g/㎡を追肥します。

土寄せ

追肥と同じタイミングで、葉を痛めない様に葉の下から株元に土を盛ります。

収穫

球の上部を触って堅く締まっていたら収穫適期です。外葉を1~2枚付けて包丁で株元を切って収穫します。

さいごに

今回は、キャベツとレタスの2回目の追肥と土寄せをしました。

追肥と土寄せは前回と同様の作業ですので、すぐに終わります。この作業の時に重要なのは、野菜の生育を確認することはもちろんですが、虫食いなどの被害が無いかを確認し、早期に駆除しておくことが大事になります。このくらいなら大丈夫だろうと思っていると、次に見た時には、被害が拡大して葉がボロボロになっているかもしれませんので、しっかりと確認しておきましょう!

最後まで見て頂いてありがとうございました。

今日の一品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です