キャベツの栽培記録 春キャベツを育てよう!春キャベツの植え付け

今回、予定にはなかったですが、春キャベツを栽培してみようと思います。というのも、キャベツって一番よく食べる野菜でもあると思うんです。栽培しようと思えば年間を通して作ることが出来る野菜でもあります。そんな野菜だからこそ今回初めて春キャベツに挑戦しようと思いました。

購入した苗は、春どりの味春と初夏どりの初夏のかほりを3株ずつです。

味春は5~6月頃の収穫、初夏のかほりは6~7月頃の収穫を予定しています。

今回栽培する場所は、ジャガイモの跡地にします。

土づくりは、ジャガイモの収穫の後にやっています。記録に残せていませんでしたが、土づくりSTEP1~4までは終了です。

土づくりの基礎知識 土づくりの方法 5つの工程を極めよう!

では春キャベツの植え付けをご紹介します。

春キャベツの植え付け

植え付け前の準備
植え付け
害虫対策

城壁の設置

STEP1 植え付け前の準備

元肥の投入(溝施肥)

今回は、まだ元肥の投入作業をしていませんので、まずは、土づくりの最終工程のSTEP5をします。キャベツは栽培期間が長いので溝施肥で栽培します。

2.7㎡

元肥(基肥)の投入量は、牛ふん堆肥 有機エースは8L、有機入り化成肥料は270gを投入しました。

基本量
  • 牛糞堆肥:1㎡あたり3L
  • 化成肥料:1㎡あたり100g

苗の下準備(吸水)

植え付ける前に、苗を水に浸けしっかりと吸水させておきましょう!

STEP2 植え付け

植え付けの工程

植え付けの工程は、こちらから参照して頂けます。

株間30㎝にしましたが、少し狭かったような気がします。40㎝程度がベストだったかな。

STEP3 害虫対策

城壁の設置

この時期は、モンシロチョウも飛んでいないので外的要因は少ないですが、ネキリムシの対策だけしておきます。

エンドウの植え付け時にもやった城壁の設置です。ペットボトルで作成しています。これで植え付け作業はすべて終了です。春までは防虫ネットはなしで栽培していきます。特に防寒もせずに行こうと思います。

使用した資材

created by Rinker
¥2,520 (2020/04/03 04:19:31時点 楽天市場調べ-詳細)

今後の作業

追肥と土寄せ

検索中

収穫

球の上部を触って堅く締まっていたら収穫適期です。外葉を1~2枚付けて包丁で株元を切って収穫します。

まとめ

今回は、予定になかった春キャベツを植えました。

キャベツは、野菜の中では一番食べる野菜でもあります。この野菜を定期的に栽培出来れば家計にも優しいかなと思い栽培することにしました。春キャベツは初めての挑戦なので上手く行くか分かりませんが、とりあえず試してみます。

ただそうなると年間計画をまた変更しなくてはなりません。春キャベツは①に植え付けました。最終の収穫が予定では6月頃になります。そうなると枝豆の植え付けが出来ません。あと白菜も違う場所にしないといけませんね。

作付けの年間計画は、また今度じっくり考えることにします。

最後まで見て頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です