キャベツの栽培記録 春キャベツの3回目の追肥 結球は順調?

先月24日結球が始まった時に追肥をした春キャベツですが、ここまで順調に葉が巻いています。

通常、指導書などではキャベツの栽培は、2週間に1回の頻度で追肥をすると書かれていることが多いですが、春キャベツの場合は、厳寒期に栽培するので、これまで1カ月に1回の頻度で追肥をしてきました。

これが追肥の頻度として合っているのか分かりませんが、なんとか結球して葉が巻いて行っています。

葉の巻き具合がまだまだ甘い感じがしますよね。収穫の目安は4~5月なので、こんなものでしょうか。今日は、前回の追肥から1カ月経過したので、3回目の追肥をしました。

春キャベツの3回目の追肥

前回からの株全体の様子です。

外葉も大きくなり、しっかりと葉が巻いて球も大きくなってきました。これからどんどん暖かくなってくるのでラストスパートをかけて巻いていってほしいです。

追肥

追肥は、両畝わきにばらまき土寄せしていきます。いつもの有機入り化成肥料8-8-8を使用します。今回も片側30gずつ追肥します。

パパッとまいて中耕しながら土寄せしていきます。これを両サイドやって終了です。

収穫時期はいつ?

今回植え付けているのは2種類、春どりの味春と初夏どりの初夏のかほりです。それぞれの収穫時期を植え付け時に記載していたので改めて確認してみました。

キャベツの栽培記録 春キャベツを育てよう!春キャベツの植え付け
収穫までの日数
  • 味春:収穫まで150~180日
  • 初夏のかほり:収穫まで180~200日

苗購入時に記載されていた収穫までの目安日数をもとに計算してみると、味春は5~6月頃の収穫、初夏のかほりは6~7月頃の収穫となります。意外と収穫時期が予想していた時期より遅かったです。

現在の株の状況から考えると、もう少し早く収穫時期を迎えそうですが、5月頃までかかるとなると、現状はまだ巻き始めたばかりの段階になりますね。まだまだこれからですね。

使用した菜園道具や資材

今後の作業

追肥

収穫まで1カ月に1回、化成肥料を追肥します。

収穫
  • 味春:収穫まで150~180日
  • 初夏のかほり:収穫まで180~200日

目安では収穫は5~7月の間になりそうです。

さいごに

今日は、3回目の追肥をしました。今週末は雨模様なので、ちょうど良いタイミングかなと思います。

先月から結球が始まり、しっかりと巻いてくれている感じがする春キャベツですが、収穫までの日数を改めて調べると予想よりも遅かったですね。4~5月にはすべて収穫出来るものと思っていました。

となると、困るのがトウモロコシの栽培ですね。予定では、春キャベツの後に栽培予定でしたので、収穫時期が7月までズレるとなると、他の畝の使用を考えないといけません。

【家庭菜園】年間作付け計画決定! 輪作して連作障害を回避しよう!

候補地は、現在栽培している葉物野菜の跡地ですね。これはまた今度検討します。何よりも春キャベツが順調そうなので安心しました。これからあと1~2カ月は収穫までかかりそうなので、気長に見守ります。

ただ心配なのは、追肥って1カ月に1回でいいのか?と言うことです。あまり過剰な追肥は避けたいのでこれでいいような気もしますが、春キャベツの栽培に詳しい方がいらっしゃいましたら是非教えて頂きたいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です