ニンジンの栽培記録 ニンジンの収穫 この時期の収穫はお早めに!

今年の梅雨は雨が嫌というほど降りますね。先月末に試し収穫したニンジンはなかなかいい感じでした。

五寸ニンジンの収穫までの期間は約120〜130日と言われています。7月になりようやく4ヶ月が経過したので収穫してみることにしました。

ニンジンの収穫

早速収穫してみると、ちょっと収穫が遅かったのかニンジンの先が腐って溶けていたり、中まで溶けて空洞になっているもの、裂根しているものもありました。

梅雨時期の真っ只中で雨が多かったせいでしょうか?土の中でもニンジンが腐るとは知りませんでした。これは収穫が遅いということだと思いましたので、すべてのニンジンを収穫することにしました。

かなりの数のニンジンが先が腐りかけていました。あと1週間早ければまた違った結果になっていたと思いますので、春まきニンジンは、梅雨に入る前に収穫しておくべきですね。

そんな中でも綺麗なニンジンも収穫できています。

残っていたニンジンは9列なので、全部で45本あります。かなりの数を収穫したので、両親と姉にお裾分けしました。

腐っていたニンジンはどうなっているのかと思い、一番酷く腐って穴の開いていたニンジンを切ってみました。

中まで見事に腐って空洞になっていました。気温と湿度の高い梅雨時期は、野菜にとっては腐りやすい条件が整っているのかもしれません。ニンジンは採り遅れると裂根や腐敗してしまうとなると、収穫のタイミングが難しいですね。早めの収穫を心がけないといけませんね。

つい試し収穫したニンジンを食べ切るまでまってから収穫しましたが、どうやら遅かったようです。春まきニンジンは梅雨になる前に収穫することを忘れずにいようと思います。タイミングとしては7月初旬に収穫ですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です