ニンジンの栽培記録 ニンジンの土づくり 酸度調整~元肥投入

そろそろニンジンの栽培時期になりますので、それに向けて土づくりを開始します。

ニンジンの栽培に向けての土づくり

今回、初めてニンジンの栽培をしてみようと思います。ニンジンは発芽するまでが非常に難しいといわれている野菜です。そのため今まで育てたことが無かったのですが、Instagramで収穫の報告を見ていると作りたくなったので、初挑戦しようと思います。

土づくり STEP1~2 耕起と堆肥の投入

ニンジンは、大根と同じく根菜類なので、又根にならないように根を深くまで伸ばしてもらうために、高畝にします。現状の土量では高畝にできないため、土壌改良も兼ね腐葉土黒土を1:2の割合で投入することにしました。

腐葉土20L、黒土34L投入し増し土しました。ホントは黒土を40L投入するはずでしたが、黒土17Lが2袋しかなく34Lになりました。腐葉土と黒土の投入で土の量はかなり増えたと思います。

培養土の自作で黒土を使用する時には、赤玉土を使用することが多いですが、根菜類のニンジンを栽培しますので、赤玉土に根が当たると又根にならないか心配ですので使用を控えました。腐葉土との同時投入なのでそれほど排水性が悪くならないとは思いますが、これが吉と出るか凶と出るかは分かりません。

※黒土を追加した時の写真を撮り忘れました。m(_ _)m

created by Rinker
¥2,220 (2020/04/05 08:02:24時点 楽天市場調べ-詳細)

土づくり STEP3~4 酸度調整

土壌酸度の測定

ニンジンの栽培に使用する畝は、葉もの野菜を育てた跡地です。土壌酸度の測定をした結果、pH5.0~6.0でした。

かなり場所により土壌酸度の開きがありました。

有機石灰の投入

ニンジンの適正土壌酸度はpH6.0~6.5ですので、有機石灰を投入して調整していきます。今回は、pH5.0と酸性に傾いている箇所がありますので、有機石灰を150g/㎡使用し調整します。

※有機石灰を投入した写真も撮り忘れました。m(_ _)m

pH5.0と酸性に傾いている場所には、追加でもみ殻くん炭5Lを同時に投入しました。

このもみ殻くん炭は、購入後はじめて使用しますが、ムラなくしっかりと燻されており、やはりかなり良質の燻炭でした。

もみ殻くん炭5L
https://takezou3.com/wp-content/uploads/2019/11/3634e3adfec8b1eddeb348852006c3ca.jpg
たけぞうさん

もみ殻燻炭は、アルカリ性質を持つため石灰同様に酸度調整に使用できます。またアブラムシを忌避する効果があるのでおススメです。

created by Rinker
¥2,310 (2020/04/04 10:42:08時点 楽天市場調べ-詳細)

土づくり STEP5 元肥の投入

続けて元肥の投入もしました。

通常、苦土石灰など有機石灰以外のものを使用した場合は、動物質堆肥を同時に投入するとガスが発生してしまうため、石灰投入後は1週間ほど空けないといけませんが、私は有機石灰を使用しているので、ガスは発生しません。

投入する資材は、牛ふん堆肥 有機エース有機入り化成肥料 888です。

投入量は、牛ふん堆肥10L、化成肥料200gです。

全面施肥

created by Rinker
¥2,520 (2020/04/05 05:07:55時点 楽天市場調べ-詳細)

畝は、しっかりと深く耕して高畝にしました。高畝にすると排水性がよくなり保水性が少し犠牲になりますが、又根にならないように根を十分に伸ばしてもらいたいのでそうしました。これでニンジン栽培の土づくりは終了です。

高さ15cmくらいかな

この後、雨が降ったら穴あきマルチを張ろうと思います。ニンジンの栽培は、共育ちで発芽率をUPするために基本すじ蒔きだと思いますが、私はすじ蒔きが苦手なので、穴あきマルチで栽培していきます。

共育ちとは

ペレット種子でないタネは、極小で芽も小さく、土を持ち上げる力が弱いです。1cmに1~2粒と密に蒔くと、隣り合う株と支え合い発芽し、生長して初期生育が良くなります

マルチ張りました! 3/5

昨日、一日しっかりと雨が降ったのでマルチングをしました。穴あきマルチを使用してマルチを張っています。幅が少し足りないようですが、横に5ホール、縦に13ホールあります。全部で65本収穫出来る予定です。

created by Rinker
¥1,180 (2020/04/04 20:32:23時点 楽天市場調べ-詳細)

使用した資材

created by Rinker
¥2,220 (2020/04/05 08:02:24時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥2,310 (2020/04/04 10:42:08時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥2,520 (2020/04/05 05:07:55時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,180 (2020/04/04 20:32:23時点 楽天市場調べ-詳細)

今後の作業

雨が降ったらマルチ張り

穴あきマルチを使用します。

種まき

3月中旬くらいに種まきします。1~2週間ほどは土を寝かして投入した資材が馴染むのを待ちます。

まとめ

ニンジン栽培の土づくりをしました。ニンジンの栽培は初めてですので、上手く発芽させることが出来るか分かりませんが、もみ殻と不織布のダブル保湿で発芽できると思います。

今回は、土づくりのSTEPを一気にやりましたが、有機石灰を使用しているので特に問題はないでしょう。この後、1~2週間ほど土を寝かせて種まきしようと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です