トウモロコシの栽培記録 トウモロコシの追肥と土寄せ

トウモロコシの植え付けからそろそろ1カ月になります。トウモロコシの植え付け後、強風に煽られながらもなんとか倒れずにここまで育ってきました。

雄穂が出て来ていますね。雄穂とは、雄花のことです。これが出てくると、追肥のタイミングになります。そろそろ追肥の時期ですね。

1本株が欠損している部分があると思います。これは5/21に雄穂が出てき始めた時に確認したところ、内部に害虫が入ってしまい雄穂を食害されていました。どんな害虫が侵入していたのか確認できませんでしたが、おそらくアワノメイガではないかと思います。なので、この株は撤去しました。それがpicで欠損しているところです。

トウモロコシの追肥と土寄せ

5/21の雄穂の確認をしてから4日経過しました。ずいぶんしっかり雄穂が出てきました。今日は、雄穂が伸びてきたので、追肥をしようと思います。

ところで、トウモロコシの追肥のタイミングをご存知ですか?

トウモロコシの追肥のタイミング

トウモロコシの追肥のタイミングは、苗の1本立ちの時雄穂が出てくる時の2回です。

  • 苗の1本立ちの時
  • 雄穂が出て来た時

今期のトウモロコシの栽培は、直播ではなく育苗した苗を1本立ちにしてから落とし込みで植え付けしました。なので、1回目の追肥は元肥があるので、実施していませんでした。実質この雄穂が出てきたタイミングが初めての追肥になります。

追肥と土寄せ

トウモロコシは、植え付け時より黒マルチを張っています。このままでは、追肥も土寄せもしにくいので、気温も上がってきたこのタイミングでマルチをはがします。

マルチをはがす

まずは、マルチをはがします。

追肥

畝全体に30g/㎡の化成肥料を追肥します。

土寄せ

化成肥料を土をよく混ぜ、株元に土寄せします。トウモロコシは背が高くなるので、強風に煽られると倒伏の恐れがあります。しっかりと土寄せして倒れないようにしてあげましょう。

水やり

最後に、たっぷり水やりをして終了です。

これでトウモロコシの追肥と土寄せは終了です。今回のトウモロコシの栽培は、若干いつもと雰囲気が違います。例年だと雄穂が出てきた頃は、草丈がもっと高いはずなんですが、今期のは70cmくらいしかありません。

側枝ばかりが大きくなっている株もありちょっと不安ですね。この変な株は撤去してしまった方がいいのかな?主枝がまったく大きくなっていませんね。

トウモロコシの生長がおかしい? 5月27日

もうすでに雄穂がかなり出てきました。出て来たのはいいのですが、草丈がかなりちんちくりんなんです。これ大丈夫なんでしょうか?普通150~180cmくらいになるはずなんですけどね。雄穂出てからも伸びていくのかな?

現在

5/21の段階では順調そうに見えたんですけどね。てっきりここから大きく背が伸びっていくんだと思っていたら、雄穂が出てきちゃって全然背が伸びていかない。例年とこうも違うと心配です。昨年は豊作だっただけに今年のトウモロコシは心配です。

5/21

使用した菜園道具や資材

今後の作業

人工授粉

雄穂が長く伸びて花粉を散らすようになると、下部の雌花が開花し始めます。雄穂を手で揺らして花粉を飛散させ、雌花の絹糸に受粉させます。

花粉の飛散が終わったら雄穂を切り取ります。

ヤングコーンの収穫

1株で数本の雌穂がでますが、充実した実を作るために一番上の1本を残して他を折り取ります。

収穫

受粉から20~25日経過し、ヒゲが茶色く変色してきたらた収穫のタイミングです。

さいごに

トウモロコシの雄穂が出て来たので追肥と土寄せをしました。

今年のトウモロコシは、例年と比べて草丈が極端に短く、変な成長をしている株もあるため、この状態のまま育ててちゃんと収穫出来るのか少し心配です。今年は、育苗したり昨年と違う品種を育てたりと、違うところが多いので何とも言えないのですが、ここまで生長が違うと不安になりますね。

こうなったらトウモロコシの第2弾を直播きで栽培しようかな?まだ時期的に大丈夫そうだから、畝空けて種まきしてみようと思います。受粉の時期が、梅雨時期と重なりそうだから少し心配ですが、やってみようと思います。第1弾のトウモロコシが思うように収穫出来なくて今期のトウモロコシが終了してしまうのは嫌ですからね。

最後まで読んで頂いてありがとございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です