ナスの栽培記録 秋ナスが絶好調!!!

まだまだ暑いですね。この猛暑の中、皆さん汗を流しながら秋冬野菜の植え付け作業をしているのではないでしょうか。ご苦労様です。(^^♪

最近、各地では、ゲリラ豪雨が発生していますね。 短時間で降ると畝が水没してしまう可能性がありますから心配ですね。

先月にナスの追肥をしてから株がさらに元気になり、9月に入って秋ナスが絶好調です!

追肥の様子はこちら

ナスの栽培記録 ナスの追肥 知らなかったナスの追肥のタイミング

絶好調の秋ナス

9月になってから株一面に実を付け始め、ようやく実が大きくなりました。秋ナスが良く取れるので、インスタはナスの収穫と秋ナスを使った料理ばかりです。(^^;

ナスの葉は丸まりが解消され、花がいくつも咲いてまだまだ収穫できそうです。(^^♪

たくさん実を付けてます。(^^♪

ナスの花

雌しべ隠れてないし肥料は大丈夫のようです!(*^^)v

雌しべ
追肥のタイミングの見分け方

雌しべが雄しべよりも長くなっていると肥料が足りている証拠。

逆に、雌しべが雄しべに埋もれて見えない場合は肥料不足のサインです。

雌しべは紫で囲った(白っぽい管に先が黄色いやつ)部分、雄しべは赤で囲った(全体に黄色いやつ)部分です。ナスの花は、雌しべが中心にあり、雄しべがそれを囲むように出ています。これの出方で追肥を調整します。

アブラムシの襲来

ただそうも喜んではいられないことが・・

葉の裏に虫がはびこってます。蟻がよく登ってきているからアブラムシかな?葉の裏にはハダニもよく発生するということですので気になりますね。

これは完全にアブラムシでしょうか。

株全体に広がると嫌なので、虫がついている葉はすべて除去しました。あと、勿体ないですが、花や蕾もひどいものは除去しました。生育が良くなり葉が生い茂り風通しが悪くなったのが要因でしょうか。これからも注意深くみていきます。

それでもまだ十分に花も実も付けているので大丈夫でしょう!

ナスはいつ頃まで収穫できるんでしょうか。この後は晩生の玉ねぎを植える予定ですので、まだ2カ月以上あとなので、ゆっくりと時間かけて10月頃までは収穫出来ればいいなと思います!

最後まで見て頂いてありがとうございました。

最近の一品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です