ナスの栽培記録 コンパニオンプランツ マリーゴールドの植え付け

5/6に植え付けをしたナスの畝に、コンパニオンプランツとしてマリーゴールドを植え付けました。

コンパニオンプランツの植え付け

マリーゴールドを植え付け

今回ナスの畝に、コンパニオンプランツとして数々の野菜と相性の良いマリーゴールドを植え付けます。

今日は雨がよく降っているので、植え付けの際の苗の吸水や植え付け穴への注水はしていません。しなくても雨で土壌が十分水分を含んでおり、活着すると判断しました。

マリーゴールドについて

マリーゴールドのコンパニオンプランツとしての記述に少し気になることを発見しました。

植物にとってネグサレセンチュウなどの有害な土壌の線虫を減らす役割として、コンパニオンプランツの中でもマリーゴールドは有名です。マリーゴールドには線虫を殺す物質が体内に含まれているので、一緒に他の作物と育てることで効果を期待することができます。

しかし、マリーゴールドが生長し花を咲かせるようになると、今度はオオタバコガの幼虫が寄ってくるのでトマトやピーマンなどのナス科の野菜は気をつけなければなりません。そのため、マリーゴールドの品種で「エバーグリーン」といって花の咲かないマリーゴールドもあるんです。緑の葉を楽しむエバーグリーンもおすすめのコンパイオンプランツですね。

LOVEGREENより
たけぞうさん
たけぞうさん

んーマリーゴールドの花が咲いたらダメなのか?咲いてダメなら摘み取ればいいか。オオタバコガの幼虫は、トウモロコシやナスの実を穴を開けて食べてしまうので、非常に厄介な害虫です。この害虫の幼虫が寄ってくるのは避けたいですね。

マリーゴールドの花がオオタバコガの幼虫を寄せ付けてしまうなら、花が咲いたら摘み取って花瓶に活けようかなと思います。もうすでに咲いているけど・・・(^^;

プランター栽培のナスにも植え付け予定

コンパニオンプランツとして相性の良い野菜が多いマリーゴールドは、害虫忌避効果が優秀なのでおススメですね。プランター栽培のナス・ピーマンにもマリーゴールドを混植しようかなと考えています。

プランター栽培のナスにマリーゴールドを混植 5月21日

プランター栽培のナスにもマリーゴールドを植え付けました。今回は、花の色を変えて植えています。奥様いわくこの色がいいらしい。

グロウコンテナのナスは、まだ小さいのでマリーゴールドは植え付けしていません。もう少し大きくなったら植え付けます。

マリゴールドを追加混植 5月24日

グロウコンテナのナスにもマリーゴールドを混植しました。今回はまた少し違った色合いのものをチョイスしました。

マリーゴールドは色彩が豊富なので綺麗ですね。マリゴールドの花は、アオタバコガの幼虫を引き寄せるそうなので、花は奥様がとって家の中に活けてます。

さいごに

今日は、ナスの畝にコンパニオンプランツであるマリーゴールドを植え付けました。四方を囲むように植え付けましたので、それなりの効果を期待したいですね。ただやはりオオタバコガの幼虫を寄せ付けてしまう点に関しては、少々厄介かもしれません。

今回、はじめてナスと一緒に植え付けをしましたが、その効果がどれだけあるのかじっくり見ていきたいですね。有名なコンパニオンプランツであることが、その効果を証明していることは間違いないですので、来期には、夏野菜と同時に育苗しようと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です