リーフレタスの栽培記録 チマ・サンチュのかき取り収穫

今日は、チマサンチュが大きくなってきたのでかき採り収穫をしました。

リーフレタスの仲間は、結球レタスと違って葉は巻かないので、株ごと収穫したり、外葉を1枚ずつかき取って収穫したりと自分の好きな方法で収穫することが出来ます。私はいつもかき取り収穫をしています。

たけぞうさん
たけぞうさん

かき取り収穫をする時は、収穫する枚数を1株に付き2~3枚程度にしておきましょう。取りすぎると光合成が鈍くなり、次の収穫まで時間がかかります。

チマサンチュの現状はこんな感じです。実は、すでに何回か収穫しています。収穫しているのに1回も記録に残してなかったです。(^^;

チマ・サンチュのかき採り収穫

収穫

では、さっそくやっていきましょう。株を外から手で触り一番外側にある葉を取ります。葉を横にスライドすると簡単に取れます

収穫後はこんな感じです。チマサンチュ、サニーレタス、ルッコラ、ベビーリーフを収穫しました。(*^^)v

また収穫しました! 11月28日

まだまだいけそうな感じですね。

収穫後が追肥のタイミング

リーフレタスやワケギ、ニラなどかき採り収穫、切り取り収穫をする野菜には、収穫後が追肥のタイミングです。次の収穫に向けて化成肥料3gをマルチの穴に追肥し生長を促しましょう。

マルチの穴から化成肥料一つまみ3g程度を追肥しました。出来るだけ株から離して置き肥して土をかけて馴染ませておきました。

まだまだこれからもたっぷりと収穫出来そうです。

気温が下がってきましたので、防虫ネットを外しました。防虫ネットをしていると収穫の際にいちいち外す作業が必要なので、気温が下がってきた今では虫による被害も減ると思いますので外しました。この時期は、美味しいレタスやキャベツが収穫出来ますので、毎日サラダが美味しいです!(^^♪

使用した菜園道具や資材

さいごに

今回は、チマサンチュの収穫をご紹介しました。

かき採り収穫は、必要な時に必要な枚数だけ収穫すればいいので、早く食べないといけない心配もないですし、何より簡単で効率がいいです。また収穫する枚数を1株に付き2~3枚程度にすることで長く楽しむことが出来ますよ!(*^^)v

収穫後が、追肥のタイミングですので、忘れずに行いましょう!ただし肥料のやりすぎはダメです。少ない量をこまめにする方がいいと思います。化成肥料一つまみ3g程度です。かき採り収穫でリーフレタスを長く楽しみましょう!(^^♪

最後まで見て頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です