リーフレタスの栽培記録 リーフレタスの植え付け 水菜との混植

こんにちは。たけぞうです。

今日は、リーフレタス、サニーレタスが販売されていたので、少し植え付け予定には少し早いですが、植え付けをしました。

秋冬野菜の計画 秋冬野菜の植え付け時期

購入した苗はこちら

元肥は全面施肥で投入済みです。

土づくり 秋冬野菜の畝 元肥(牛糞堆肥と化成肥料)の投入 正しく選べていますか? 野菜に合った元肥の施し方と畝の立て方

リーフレタス、サニーレタスの植え付け作業をご紹介します。

リーフレタスの植え付け手順

植え付け前の準備
  • 畝の整備
  • マルチ張り
  • 苗の下準備
植え付け

植え付けの工程

害虫対策

防虫ネット張り

STEP1 植え付け前の準備

畝の準備

畝の整備はいつもと同じです。畝を立て表面を平らに均します。今回は平畝5㎝です。

マルチ張り

今回は、穴あきマルチを使用します。穴あきマルチは、15㎝間隔でミシン目になっていて、穴を空けられるようになっています。マルチ止めを使用すると一人で簡単に マルチ張りができますので楽ちんです。

注意
穴あきマルチは、穴がミシン目になっていますので、少しの衝撃で穴が開きます。注意してください!

これでマルチングは完成です。

苗の下準備

苗の下準備も前回と同じです。植え付け前に十分水を吸わせます。

注意
この時の注意点としては、水を吸うと苗の土が崩れやすくなっていますので、植え付けの際には注意してください!

STEP2 植え付け

この作業も毎度おなじみです。

植え付けの工程

野菜づくりの基礎知識 活着しやすくなる苗の植え付け方とコツ

①まずは、配置を決めます。

今回は株間30㎝です。穴あきマルチは15㎝間隔なので分かりやすいです。

株間30㎝

②次に、配置が決まったら、ミシン目のマルチをはがします。

植え穴を空けて、その中に水をたっぷりと注ぎます。

③最後に、水が引いたら苗を植え付けます。

植え付け完了

これで植え付け完了です。

植え付けの順番変更しました

STEP3 害虫対策

支柱はしっかりと土に挿して固定します。

MEMO
防虫ネットに負けない様に、端は支柱を二つ使用します。こうすることで、端に植え付けた野菜にぼうちゅネットが当たらない様に空間が出来ます!

防虫ネットを張って終了です。

使用した資材

created by Rinker
¥1,180 (2020/04/04 20:32:23時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥522 (2020/04/05 09:04:32時点 楽天市場調べ-詳細)

今後の作業

追肥

草丈が伸びて葉が増えてきた頃、株の直径が15㎝くらいになった時から、2週間に1回のペースで株元に化成肥料3g追肥します。

収穫

葉の長さが20~25㎝、株の直径が30㎝程度になったら、株元から包丁で切り取って収穫します。または、外側の葉から一枚ずつ手で摘み取る、かき取り収穫をしてもいいです。一度に収穫する枚数は3~4枚程度にしておきましょう!

まとめ

今回は、リーフレタス&サニーレタスの植え付けをご紹介しました。

植え付け作業は、基本的には毎回やることは同じです。

アブラナ科には必ず防虫ネットをします。今回のリーフレタス&サニーレタスは、キク科ですが、同じところに水菜の種を撒く予定なので防虫ネットをしています。

キャベツとレタスの混植はよく聞きますが、アブラナ科とキク科だったらどの組み合わせでもいけるのかな?と思って試してみる予定です。

最後まで見て頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です