葉もの野菜の栽培記録 水菜・ほうれん草の収穫 葉物野菜の栽培終了!

そろそろトウモロコシの植え付け準備のため、土づくりを開始しようと思うのですが、そのためには葉物野菜をすべて収穫しなければなりません。

ほうれん草の収穫が開始した後も少しずつ必要に応じて収穫していました。

葉もの野菜の栽培記録 葉物野菜は順調 ほうれん草の収穫はじまる!

葉物野菜の収穫

ほうれん草の収穫 4月11日

ほうれん草の収穫がはじまり、先日収穫したばかりですが、今日も大きくなったほうれん草を収穫します。3ホール分収穫することにしました。

大きくなったものを3ホール分ほど収穫しました。残りはまた大きくなったら収穫しようと思います。水菜は今回は必要ないとのことで収穫していません。

インスタにも投稿してます。(^^♪

ほうれん草と水菜の収穫

ここからが今日の出来事です。今日は、先ほども言いましたが、トウモロコシの畝づくりのため葉物野菜をすべて収穫しなければなりません。

ほうれん草は5ホール分、水菜は2ホール分です。ほうれん草は、やや虫食いがあるもののトウ立ちせずに立派に育ってくれました。水菜は、虫食いなく伸び伸びと大きく育ちました。

この葉物野菜たちは、追肥なしで元肥のみで育てています。これだけ大きく育ってくれるので追肥はなしでも十分ですね。逆に追肥をすることで窒素過多になりアブラムシなどがついてしまうことがありますので、葉物野菜は基本追肥はしない方が良いように思います。

葉物野菜の栽培終了

すべて葉物野菜を収穫して春の葉物野菜の栽培はこれで終了です。

ちなみに次の葉物野菜の栽培は、9月から開始ですね。本当は年中通して栽培したいのですが、畝が無いので仕方がありませんね。気が向いたらプランターで栽培するかもです。

この年間計画を見て気付いたことが・・・。枝豆が輪作年限2年で回すことになっている。あれ?なんで入れたんだろう・・・。自分で記録した記事には、輪作年限は3~4年と書いているのに。なぜ2年にした?

というわけでTwitterで質問しています。どちらが正しいのかわかる方いらっしゃったら教えてください。m(_ _)m

話が逸れてしまいましたね。これで葉物野菜をすべて収穫したので、トウモロコシの畝の土づくりが開始できます。

さいごに

昨年の12月から栽培を始めた葉物野菜ですが、今日でいったん終了となります。種まき後から不織布ベタ掛け、ビニールフィルムで防寒栽培していると、いつの間にか大きくなっています。

追肥をしなくてもしっかりと大きくなってくれるので、手間がかからずいいですよ。というか、間引きもしていないのでほぼ放任栽培ですが・・・。(^^;

今回までは、水菜・小松菜・ほうれん草を一緒に栽培していましたが、次回からは水菜・小松菜のアブラナ科、ほうれん草のアカザ科を分けて栽培しますので、収穫量は今回よりも増えるので楽しみです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です