葉もの野菜の栽培記録 水菜・小松葉・ほうれん草の種まき 第2弾

今日は、葉もの野菜の種まきをしました。

元肥投入から3日程度しか経ってないですが大丈夫でしょう。

水菜・小松菜・ほうれん草の種まき 第2弾

第1弾は、12月に種まきをして約2カ月で収穫開始、厳寒期にもかかわらず、トンネル栽培で葉もの野菜は順調に生長し、収穫することが出来ました。

葉もの野菜の栽培記録 水菜・小松菜の収穫 ダブルトンネル栽培の成果 葉もの野菜の栽培記録 ほうれん草の収穫が始まりました!

そこで今回第2弾の種まきをしました。もう少し早く種まきをすれば、収穫が途切れずにリレー収穫が出来たのですが、予定していなかったので種まきが遅くなりました。

種まきから防寒対策まで

種まきは毎度同じことなので割愛しますね。現在2月下旬に入りましたが、暖冬でぽかぽか陽気ですね。トンネル栽培しなくてもいけるかな?と思いましたが、念のため今回もトンネル栽培で実施することにしました。

マルチは穴あきマルチを使用しています。水菜・小松菜・ほうれん草の種を蒔き、もみ殻と不織布で乾燥予防、そしてビニールフィルムで防寒対策です。もみ殻や不織布も防寒対策になる資材ですので、一石二鳥な資材です。

今回も追肥なしで栽培していきます。不織布ベタ掛け、トンネル栽培で放置栽培です。

使用した菜園道具や資材

今後の作業

今回も追肥なしの放置栽培で行きますので、今後の作業は特にありません。気温をみて暖かくなってきたらトンネルを外すくらいですね。

ビニールフィルムから防虫ネットに変更

気温が上がってきたらビニールトンネルから防虫ネットに変更します。

葉もの野菜の収穫

ほうれん草の収穫と水菜・小松菜の最後の収穫

水菜と小松菜はこれで全て収穫しましたので終了です。

ほうれん草はあと3株残っています。残りも少ないので、ほうれん草は寒さにあてようとビニールトンネルを外し防虫ネットに変更しました。

ほうれん草の最後の収穫 2月24日

残りのほうれん草を収穫しました。収穫が始まると一気になくなってしまいました。これで第1弾の葉もの野菜の収穫はすべて終了しました。

収穫した葉物野菜

最近、載せていないかったですが、収穫した葉物野菜たちはこんな風に料理されています。

嫁

最近は、作り置き料理に凝っています。ほうれんそうや小松菜はお浸しなどに、水菜はサラダにしています。水菜はサラダで食べるとシャキシャキでとにかく美味しいです!(*^^)v

さいごに

葉もの野菜の第2弾の種まきをしました。第1弾が予想以上にうまく育ってくれたので、今回も期待しています。

ただこれから気温が高くなってきますので、そうなるとトウ立ちの心配が出てきますよね。前回と同じ品種のタネを蒔いていますので、もしかするとその影響が出るかもしれません。これからの時期にはトウ立ちの遅い品種を選ぶのが良いと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です