水菜の栽培記録 京みずなの2回目の間引きと追肥

朝晩が涼しくなったとはいえまだまだ暑いですね。もう少し日中も涼しくなって欲しいですが、まだこの暑さは続くのかな・・・(>_<)

またまた台風が発生していますね。18号・・・どんどん北上して本州上陸だけはして欲しくないな~ 。台風が来るとせっかく順調に育っている秋冬野菜が、ダメになってしまいそうで怖い・・

今日は水菜の追肥をしました。水菜の種を撒いてから29日目です。

水菜の栽培記録 京みずなの種まき 失敗したリーフレタスとの混植

前回、水菜の発芽率が50%と低く、色々と失敗してしまい今後の生育が少し心配だったので苗を購入して植え付けました。

水菜の栽培記録 なぜ?失敗した京みずなの発芽 苗の購入と植え付け

その時の水菜の芽はこのような感じでしたが、

現在では・・・

ここまで大きくなりました。(^^♪

ということで、間引きをして追肥しようと思います。

水菜の2回目の間引きと追肥をご紹介します。

水菜の2回目の間引きと追肥

間引きのタイミングと芽の選定

草丈7~8㎝、本葉4枚程度になったら間引きのタイミングです。

間引きと追肥
  • 株を1本に間引きます。
  • 化成肥料3gを株元に追肥します。

STEP1 間引きのタイミングと芽の選定

草丈8㎝、本葉4枚になったので間引きます。

STEP2 間引きと追肥

間引き

1本に間引く予定でしたが、まだ少し心配なので2本にしました。

追肥

間引いた後にマルチの穴に化成肥料3gを置き肥します。

これで終了です。

苗を植え付けた水菜も順調に生長しています。種まきした水菜はこれからもっと大きくなって欲しいですね。期待しています!!(^^♪

真ん中奥の植え付けした水菜は、昨日収穫されて美味しく頂きました。(*^^)v

ニラと同様に切り取り収穫をしました。追肥をしましたので、新しい芽がまた生えてくると思います。水菜は株採りする方が多いと思いますが、切り取り収穫でも追肥をしっかりとやれば2~3回は繰り返し大丈夫かなと思います。

毎年、切り取り収穫で何度も美味しい水菜を頂いています。今回も鍋が美味しくなる時期まではよろしくお願いします。(^^♪

使用した菜園道具や資材

今後の作業

収穫

草丈25~30㎝程度に育ったらハサミで株元を3~4㎝程度残して収穫する。化成肥料3gを追肥するとまた生えてきます。株ごと収穫するなら株元で切って収穫します。

さいごに

今回は、水菜の2回目の間引きと追肥をご紹介しました。

種まきした水菜がやっと大きくなってきました。種まきしてから約1カ月ですね。もう少し生長が早いのかと思っていましたが、結構時間がかかるものですね。

私の水菜の栽培は、マルチの点撒きなので通常の筋蒔きと育て方が違いますが、結構簡単でいいですよ。

あの小さな種を筋蒔きすると、3~4㎝間隔の間引きが大変で嫌なんです。主流は筋蒔きだと思うんですけどね。

どうしても面倒くさいのが苦手なので・・・方法は違えど水菜が出来てしまえば一緒なんで楽な方法を選んでいます。多分これからも点撒きで栽培していくと思います。(*^^)v

最後まで見て頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です