【家庭菜園】夏野菜の育苗 第2弾のミニトマト・ナスのポット上げ

桜の季節になりましたね。世間では、コロナの影響で依然自粛モードが続いておりますので、不要不急の外出を控えております。志村けんさんがコロナ肺炎で亡くなられてしまい本当に残念でなりません。心よりご冥福をお祈りいたします。

さて、今日は、第2弾のミニトマトと米なすの本葉が揃ってきたので、そろそろ鉢上げをしようと思います。

現在の苗の様子です。極端に徒長もせずにしっかりと生長してくれています。まだ間引いてないので、これをまずは、1本にしていきます。

生長の遅いもの、徒長しているものを優先的に取り除いて1本にしました。

第2弾のミニトマト・ナスのポット上げ 4/4

では、ポット上げをしていきましょう。やり方は前回と同じなのでサクッと行きましょう。

※育苗に鉢底ネットは必要ありません!

たけぞうさん
たけぞうさん

根が鉢底ネットに絡んでしまいます。植え付け時に根を痛めてしまうことになりますので、ご注意ください!間違った方法を記載してしまいすみませんでした。m(_ _)m

今回、ジフィーポットを取り出した時、底から根がしっかりと出ていました。

ポット上げをすべて行いそこから水が出るまでしっかりと水やりしました。

育苗中の苗の様子 4/4

ポット上げした苗たちを衣装ケースに移して、育苗先発隊の子たちとひとまとめにしました。1ケース24ポット入っています。

それぞれの数量はインスタにも書いていますが、

  • ミニトマト:千果 9ポット
  • ナス:米なす 9ポット 千両二号 3ポット
  • ピーマン:京みどり 6ポット
  • オクラ 14ポット
  • トウモロコシ 15ポット

と、ここまでは4/4の出来事です。

現在の苗の様子

現在は、ご覧の通りです。トウモロコシが順調に大きくなっています。オクラもすべて発芽しました。ちょっと徒長気味の苗もありますが大丈夫でしょう。ミニトマト、ナス、ピーマンは生長がかなり緩やかですね。

なかなか生長しないミニトマト、ナス、ピーマンですが、5月上旬の植え付けまでに間に合うでしょうか?少し心配ですね。これからの追い上げに期待します。

こんな立派な苗になって欲しい。

まとめ

育苗中のミニトマト、ナス、ピーマン、オクラ、トウモロコシはまずまず順調に育っているようです。すべての苗が、種まきハウスからポリポット3号に鉢上げ終了しました。

5月上旬(ゴールデンウィーク明け)の植え付けまであと1カ月ほどですので、植え付けに適したサイズまで生長するか心配です。まだ育苗ヒートマットを使用して加温していますが、2つしかないのでミニトマトは加温出来ていないんですよね。それが生長に影響しているのかな?

とはいえ、ここまでしっかりと育ってくれていますので、温度管理に注意してあとは見守るだけですね。立派な苗になってね~。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です