【家庭菜園】はじめての育苗 オクラ・トウモロコシの育苗開始!

3月もあと残り3日となりましたね。4月からまた新年度が始まりますが、 世間では、コロナウイルスが蔓延して不要不急の外出禁止を要請されています。オリンピックも延期になったり、志村けんさんもコロナに感染して入院されていたりと、いつになったら終息するのでしょうか。

さて、今日は、4月下旬~5月上旬の夏野菜の植え付けに向けて、オクラとトウモロコシの育苗を開始しました。

このタキイのおまかせ特選シリーズ、結構気に入ってます。葉物野菜の小松菜・ほうれん草やニンジンなどでもお世話になっています。なぜか目に入ると手を取ってしまう・・・そんなパッケージです。(^^♪

オクラとトウモロコシの育苗開始!

育苗の方法はこちらを参照してください。

今回はその中のポット蒔きでの方法になります。まずは、STEP1の種を蒔くをこれから始めていきます。

育苗準備

使用するのは、ポリポット3号と鉢底ネット、培養土、育苗ヒートマットです。

オクラとトウモロコシの発芽の適正温度は20~30℃ですので、育苗ヒートマットを使って加温します。3月下旬のこの時期では、日中、日当たりが良い時はヒートマットを切らないと、30℃以上の高温になる場合がありますので、地温の確認をして温度の上昇には注意が必要です。

種まき

まずは、種まきの準備をします。

ポリポット3号に鉢底ネットを敷いて、培養土を入れていきます。水やりをして培養土に十分に水を吸わせます。

※育苗に鉢底ネットは必要ありません!

たけぞうさん
たけぞうさん

根が鉢底ネットに絡んでしまいます。植え付け時に根を痛めてしまうことになりますので、ご注意ください!間違った方法を記載してしまいすみませんでした。m(_ _)m

次に種を蒔いていきます。オクラのタネとトウモロコシのタネです。

タキイ種苗 野菜種 肉質絶品!やわらか丸オクラ エメラルド M

タネのタキイ トウモロコシ とにかくうまい バイカラーコーン

まき穴は、割りばしを使うと簡単です。1cmくらいの深さにまき穴を開けて種を蒔きます。穴底に入らない場合は、割りばしで押し込むと簡単に入っていきます。

各ポットに3粒ずつ種を蒔いて終了です。

たけぞうさん
たけぞうさん

余談ですが、種袋には入っている種の数量が書いているのですが、約40粒と書いてあるにもかかわらず、54粒も種が入っていました。少しくらい多目に入っているとは思っていましたが、これほど余分に入っているとは・・(^^;

設置

育苗ヒートマットを衣装ケースの下に敷いて加温し、蓋を閉めて発芽を待ちます。リビングの窓際に設置して様子を見ます。おそらくケース内は25~30℃くらいにはなっているはずです。

育苗先発隊のナス科の野菜たち

ポット上げした苗

先日、ポット上げしたナス・ピーマン・ミニトマトの苗ですが、どうなっているでしょうか。

まずは、米なす、徒長苗ながらも本葉が徐々に大きくなっています。中には、葉色が悪いのもありますが、大丈夫でしょう。

次に、ピーマン 京みどりは、一番順調に生長しています。本葉も大きくなってきていますので期待できますね。

最後に、問題児のミニトマト 千果、あいかわらず変な色してます。最近の雨模様の天候のせいか、直射日光を浴びていないとやや色が通常の黄緑色に戻って来ているモノもあります。やはり変色の原因は直射日光なのかな?ポット上げ後から、双葉が枯れかかっているものもあり、さらに心配をかける千果です・・・大丈夫でしょうか?

種まきハウスの苗

種まきハウスの苗たちはすくすくと育っています。

種まきハウス+ジフィーポット

今回の米なすは、徒長せずにいい感じで育っています。こちらのミニトマトの千果もやや変色気味になっています。千両二号は本葉も出揃ってきました。

千両二号のポット上げ

千両二号が本葉が出揃ったので、ポット上げしました。他の先輩苗たちの仲間入りです。これでナスは、米なす3苗、千両二号3苗になりました。このまま順調に育って欲しいですね。

千両二号
たけぞうさん
たけぞうさん

育苗中の苗たちは、意外と順調に育ってくれています。初めての育苗で生育がどうなるか不安もあったので、今回はかなり多目に育苗していますので、余った苗たちはどうしようかな。ミニトマトの千果はダメかもしれないから、苗を購入する羽目になっちゃうかな。がんばれ~!!!

今後の予定

あと残すは、枝豆の育苗のみとなりました。枝豆は、10~15日ほどの短期間で育苗できますので4月に入ってからのんびりと育苗していきます。

露地栽培のトウモロコシは4月下旬に、ナス、ミニトマト、オクラ、枝豆は5月上旬に植え付け予定です。

プランター栽培のピーマンは、5月上旬に植え付け予定です。

使用している育苗道具や資材

まとめ

今日は、オクラとトウモロコシの種まきをしました。オクラは育苗期間が30~40日、トウモロコシは20~30日となっています。無事に発芽して丈夫な苗になってくれるように見守っていきます。

ナスは、種まきハウスの苗が6ポット分ありますので、全部で12苗になりますね。ゴールデンウィーク明けの植え付け時期まで、どの苗が残るのか楽しみです。

ミニトマトの千果は、種まきハウス分と合わせると9ポットありますが、植え付けまでちゃんと育つか心配ですね。場合によっては苗を購入しないといけないかもせれません。

ピーマンは順調です。しかしプランター栽培するピーマンが一番順調なのは複雑な心境です。どの苗もしっかり丈夫に育ってくれることを祈っています。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です