オクラの栽培記録 オクラの植え付け 温室管理が難しいオクラの苗

今日はオクラの植え付けをしました。最近、オクラの気温が上がったせいか、朝温室を覗くと葉色が悪くなっていることが多く、また双葉が落ちることがありました。温室では朝の気温の上昇に迅速な対応が必要なため、少々管理が難しくなっていました。↓pic5、6枚目

オクラは指導書などでは、1本立ちにして定植するとありますが、下記の様なご意見もあり、1本にせずに定植することにしました。

オクラの植え付け

オクラは、現在本葉2~3枚出ている状態です。

植え付けには少し早いかな?と思いましたが、葉色の悪くなったもの、双葉が落ちてしまったものが少しずつ増えてきたので、定植することにしました。

植え付けの工程

植え付けの手順は、前回の枝豆で詳しくやりましたので、今回は簡潔にしますね。オクラはアブラムシが付きやすいので、シルバーマルチを使用しています。

植え穴の準備

まずは植え穴を決めていきます。今回は、株間は25cm、列間35cmの2条植えです。列間40cm取りたかったのですが、少々畝幅がギリギリなので、35cmとしました。ちょっとマルチにシワが寄りすぎですね。(^^;

あ、ちなみにこのシルバーマルチも土づくりをした時のマルチとは違います。銀黒マルチに張り替えました。枝豆のマルチと同様です。

メジャーで測り植え付けポイントを決めます
穴掘り君を使って植え穴を開け、土を掘り出します
株間25cm 列間35cm
植え付け前の準備(苗)

苗を吸水させる

植え付け前の準備(畝)

植え穴に水を注ぐ

植え付け

植え付け前の準備をしっかりと行い植え付けました。

植え穴の余った土を前の周囲に集め、植え穴を塞いでいます。

14株 植え付け完了

ちょっと今回の植え付けはへたくそですね。見た目が汚い(^^;

上に2穴ほど苗が足りなかったので、後で直播します。

水やりをする

最後に水やりをして終了です。

これでオクラの定植は終了です。

苗の様子です。葉色が悪いなあ

大地の力でオクラの苗がしっかりと育ちますように!

使用した菜園道具や資材

今後の作業

支柱を立てる

倒伏防止に1本ずつ支柱を立てます。

追肥

化成肥料30g/㎡をマルチをめくってまきます。

収穫

互角オクラは、さやの長さ7~8cmで、マルオクラは12~15cm以内でつけ根から切り取ります。

摘葉

実の付きと風通しを良くするため、収穫と同時にさやがついていた節から下に1~2枚の葉を残し、それより下の葉を切ります。

さいごに

オクラの定植をしました。2・3日前より双葉の葉色が悪くなり落ちてしまうことがあり、温室での管理が難しく心配になりましたので、定植しました。気温もかなり上がってきましたので、夜間も10℃を下回ることはないと思います。

このオクラの苗もトウモロコシの時と同様に鉢底ネットを使用していましたので、根が絡んで鉢底ネットを取り除く際に根を痛めている可能性が高いです。心配ですが仕方ないですね。どうかしっかり根付いて元気に生長してください!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です