玉ねぎの栽培記録 極早生玉ねぎの収穫 新玉ねぎを堪能しよう!

新年度が始まりましたね。コロナの影響で自粛モードは続く中、様々な形で入社式や入学式が執り行われていますが、不要不急の外出をしないように要請が続いています。

外に出歩けないなら、野菜づくりでもして気分転換しませんか?意外と土いじりはストレス発散できますよ!

家庭菜園の始め方 初心者が野菜づくりを始めるための4つのステップ

さて、今日は極早生玉ねぎの収穫をしました。以前から少しずつ必要な時に収穫していましたが、お天気も良かったのですべて収穫することにしました。

極早生玉ねぎの収穫

玉ねぎの収穫は、全体の7~8割の葉が倒れたら収穫適期です。

玉ねぎやジャガイモなど、土の中で育つ野菜を収穫する場合は、晴れた日が続いた土が乾いているタイミングで収穫しましょう。土が濡れている状態で収穫すると、収穫の際に表面に傷がつき痛みやすくなります

もうすでに葉が倒れて1週間以上になります。天気も良く土も乾いているので収穫条件は良さそうです。極早生玉ねぎは、鱗茎がある程度ふくらんできた時から収穫することで、柔らかい葉も一緒に食べられるお得な野菜です。そのため以前から少しずつ収穫をして食べていました。収穫近くになると葉が硬くなってしまうので、葉ネギとして食べるなら葉が倒れる前がおススメです。

玉ねぎの収穫はかんたんです。株元を持って引き上げると収穫出来ます。今年の極早生玉ねぎは50本植えています。収穫直後は、半日ほど畑に並べて表面を乾燥させました。

少しサイズが小さいものも多いですが、まあまあの出来栄えです。新玉は甘くて美味しいので、スライスしてサラダで食べると素材の味がしっかりと楽しめます。私は、コンソメ煮込みで堪能しています。ホントに美味しいです。

残りは、早生30本になりますので、まだ葉が倒れていませんので、収穫まではもうしばらくかかりそうです。

玉ねぎの保存

極早生玉ねぎは、晩生玉ねぎと違い長期保存が出来ません。ただし収穫後に表面を乾燥させて風通しの良い場所で保管をすることで、1カ月以上は十分持ちます。

私の場合は、軒がなく吊るせないので、基本的に倉庫内で保管していますが、非常に熱がこもり風通しも悪いので、カゴに入れて風通しの良い場所で乾燥させるようにしています。

さいごに

極早生玉ねぎの出来は、やや小ぶりで期待した大きさではありませんでしたが、新玉は甘くて美味しいです。

今回はじめてリン酸を多く含む有機肥料の骨粉を使用してみました。その効果のほどは正直よくわかりませんでした。昨年と違い、日当たりの悪い上段部分での栽培でしたので比較が出来ません。

今年は、日当たりの良い下段部分での栽培になりますので、元肥には同じように骨粉を使用してみたいと思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です