エンドウの栽培記録 エンドウが元気よく育ってる!防虫テープの追加

2/4の立春を過ぎ、先日の寒波も藁囲いのおかげで無事に乗り切ることが出来ました。

でも、ここで疑問が、この暖冬によりエンドウが思いのほか生長していて、藁囲いから茎が飛びして伸びていたにも関わらず、寒波の影響も受けずに何の異常も見当たりませんでした。

たけぞうさん
たけぞうさん

このインスタは1/29のものですが、すでに藁囲いから茎が出て伸びています。寒波の時もこの状態のままやり過ごしました。私の住んでいる地域では、藁囲いの防寒対策は必要ないのでは?と思いました。

エンドウのお世話

藁囲いを外してみた! 2月13日

寒波を何の問題もなく乗り切ったエンドウたち、今回のことから私の住む地域では、藁囲いをするほどの防寒は必要ないのでは?と思いました。

最近になり気温が上がってきたので、もうそろそろいいかなと思い藁囲いを外してみました。と、ここで「藁囲いって外すものなの?」という疑問が生じました。なんせ、エンドウの栽培は今回が初めてなのでよく分かりません。

たけぞうさん
たけぞうさん

たぶん外すようなものじゃないよね(^^;

藁囲いをしたのも、エンドウは幼苗でないと冬越し出来ないと言われていたため、防寒対策でよくやっている藁囲いをしてみましたが、結果的には、その囲いから芽が出て来てしまってました。

囲いから出た芽は、しっかり光合成してかなり元気だけれど、囲いの中は、茎も細くて葉も枯れて弱々しい。藁囲いで光合成出来なかったから?圧迫されたから?理由はともあれ次回の防寒は別の方法を考えようかな。。。

藁囲いから出て来てしまってから寒波が来るとこうなるよね。

たけぞうさん
たけぞうさん

出てくるんだったら要らないんじゃないかな? 苗の大きさによってはトンネル防寒でもいいのかもしれない。

防虫テープの追加 2月26日

先日、エンドウにアブラムシが付かないように防虫テープを追加しました。ソラマメなどはアブラムシの予防が必須で、葉や茎にアブラムシが付いているのをよく見かけるけど、エンドウもアブラムシは付きやすいのかな?同じマメ科だし、一応キラキラテープで予防してみました。

スナップエンドウの方が育ちが早いですね。でも、エンドウってこんなひょろひょろでいいのかな?もっとわさわさしてるイメージなんだけど。。。株間開けすぎだからかな?まあ、風通しは良さそうだから良しとしよう。

そろそろ花が咲くかな?

今日確認すると蕾がちらほら出てきました。

どちらもスナップエンドウだけれど、やっと花が咲きそうです。この時期日当たりが悪いので、これから日が当たってどんどん花が咲いてくるのかな?そうなると2回目の追肥の時期ですね。

使用した菜園道具や資材

今後の作業

2回目の追肥 開花前

花が咲く始めた頃に追肥をします。化成肥料30g/㎡を畝横にまき土寄せする

3回目の追肥

実がなり始めた頃に追肥します。化成肥料30g/㎡を畝横にまき土寄せする

収穫
  • グリーピースは、開花後30日経過し、豆が大きく膨らんだら収穫適期
  • スナップエンドウは、さやが鮮緑色のうちに収穫する。厚みのあるさやも豆も美味しい

さいごに

2月中旬に藁囲いを外しましたが、この藁囲いは基本的に外さないですよね。きっとそうだと思います。外すのかなり手間がかかりますもんね。ただどんどん気温が上がってくると、藁囲いしたところは蒸れないのかな?と少し心配になりました。皆さんどの様にしているのでしょうか。次回は違う方法で防寒対策してみたいと思います。

エンドウは防寒を外しても順調に育っています。蕾がちらほら出てきたので、これから花を咲かせることでしょう。暖かくなるとアブラムシの発生懸念されますので、防虫テープを張ってみましたが、果たして効果があるんでしょうか。

花が咲き始める頃に追肥をしようと思っていますが、この追肥の量こそアブラムシの発生の要因になりますので、過剰な投与をしないように気を付けた方がいいですね。病気や虫が付かずにたくさんエンドウが出来ますように!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です