エンドウの栽培記録 エンドウの土づくり 元肥の投入

今日は、キャベツの最後の収穫をして、スナップエンドウの最後の土づくりをしました。そろそろ植え付けないと遅いような気がします。大丈夫かなぁ・・・。

キャベツの収穫 中早生 彩風

今期、最後の収穫です。

最後のキャベツです。綺麗に大きく育ってくれてありがとう!(*^^)v

美味しく頂きます!m(_ _)m

スナップエンドウの畝の土づくり 元肥の投入

では、いつもの通り土づくりをしていきます。土づくりの工程は、毎度おなじみですので、簡潔に記載します。土壌改良資材の投入は前回済んでいます。

土づくり 2020年に向けての畝拡張とニラの株分けによる畝拡張

キャベツがまだあったので、畝の半分程度しか資材の投入は出来ていませんでした。今日、追加で投入しておきました。ただもみ殻くん炭がなかったので投入していません。大丈夫かな。(^^;

元肥の投入

ここにスナップエンドウを植え付ける予定です。

元肥の投入は、有機入り化成肥料8‐8‐8牛ふん堆肥 有機エースを使用します。今回の畝は4m×0.5mです。

化成肥料

マメ科は肥料は、通常100g/㎡の半分程度、50g/㎡にします。4mの畝ですので100gを投入しました。

100g

牛糞堆肥

牛運堆肥は、通常3L/㎡です。堆肥はそのままの量を投入します。4mですので6Lを投入しました。

しっかりと耕して終了です。スナップエンドウを栽培するのは初めてなのですが、マルチングはした方がいいのでしょうか?少し調べてみます。と、この土づくりは、11/11のことです。今日はマルチを張るか色々と調べました。

今回は、マルチングしておこうと思います。冬越しするので地表の温度が高い方がいいのかなと思いました。一雨降ったら張る予定です。雨降るかな?

使用した菜園道具や資材

今後の予定

スナップエンドウ植え付け

11月中旬~下旬までには済ませたいですね。

さいごに

今回初めて枝豆以外のマメ科を栽培します。冬越しの栽培はしたことが無いので、失敗しそうですが、何事もチャレンジです!スナップエンドウを植え付ける予定にしています。上手くできることを祈っています。

最後まで見て頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です