エンドウの栽培記録 エンドウの摘芯・追肥・収穫 一挙まとめ

エンドウの記録が1カ月も滞っておりました。3/7の2回目の追肥以降、4月に入り花がたくさん咲き始め、サヤが少しずつでき始めました。

エンドウの栽培記録 エンドウの2回目の追肥 うどんこ病発生!?

まずは、この1カ月の出来事を振り返っていきます。

エンドウの生長記録 3/20~4/18

3月下旬になり、気温が上がり暖かくなってくると、脇芽を増やしてぐんぐんと生長しだしました。

ただそんな中で親ヅルが支柱の高さより高くなってしまい、先端が風の影響で折れてしまうことがあり、親ヅルの摘芯をすることにしました。

親ヅルの摘芯 3月20日

伸びた親ヅルを支柱の高さで芯を切り生長を止めます。そうすることで子ヅルに栄養が行き渡りたくさんの脇芽を伸ばしてくれます。エンドウは子ヅル、孫ヅルにサヤがたくさん成りますので、親ヅルの摘芯を行います。

エンドウの気になる症状

エンドウの摘芯をした時に葉を見るとハモグリバエが発生していました。暖かくなると虫害が発生してしまいますね。

エンドウのサヤを発見! 3月22日

植え付けから4カ月経過し、はじめてサヤを発見しました!

エンドウの最後の追肥 4月4日

3月下旬にエンドウのサヤを見つけてから2週間弱になりました。実もの野菜の追肥のタイミングとして、花が咲くころ、実の成るころというのが基本なので、エンドウに最後の追肥をすることにしました。前回の追肥から1カ月弱です。

エンドウの栽培記録 エンドウの2回目の追肥 うどんこ病発生!?

化成肥料30g/㎡を追肥しました。いつもと同じ工程ですので割愛しますね。エンドウの現状はというとご覧の通りです。親ヅルを摘芯して子ヅルが伸びてきているのですが、右のスナップエンドウの3本は上の方しか子ヅルが展開しない変な形になりました。(^^;

支柱よりかなり上の方まで伸びてしまっています。左の実エンドウもやや腰高に子ヅルが展開していますが、まだマシですね。

4月に入りエンドウはたくさんの花を咲かせています。サヤもちらほらと成りはじめ数が増えてきました。もう少しで収穫出来るかもしれません。

エンドウの収穫はじまる! 4月7日

エンドウのサヤを発見してから2週間以上経過し、数は少ないですが、はじめてスナップエンドウを初収穫しました。(*^^)v

この日以来、スナップエンドウは順調に収穫できています。実エンドウはまだ絹さや状態ですが、収穫してみました。

スナップエンドウと実エンドウ 4/8

スナップエンドウは、花が咲いた分だけサヤが出来るので、めちゃくちゃ採れますね。こんなお得な野菜他にないですね。そりゃこんだけ採れるなら、みんな育てるわけだ。(^^♪

春の嵐でエンドウが倒れる 4月18日

4/17の夜から4/18未明にかけての嵐はすごかったです。予想はしていましたが、今朝、起きて菜園の被害状況を確認するとエンドウが無残に倒れていました。

そりゃそうですよね。あんな支柱のないところまで伸び放題のエンドウが倒れないわけないですよね。倒れた茎を戻そうと試みましたがさすがに支柱もない高さなので無理でした。また起こそうとすると茎が新たに折れてしまい元に戻すのは難しそうです。倒れてしまったものは仕方がないので、花もたくさん咲いているし、このまま放置することにして、とりあえずエンドウを収穫しました。

たけぞうさん
たけぞうさん

ここまでがエンドウの今日までの生長記録です。春の嵐で倒れてしまったスナップエンドウは現在も倒れたままです。ちなみに実エンドウのさやはもう収穫していません。グリンピースになるまで放置です。(´艸`*)

今日の収穫

スナップエンドウ

今後の作業

スナップエンドウ

スナップエンドウは引き続き収穫していきます。追肥はもうしません。チッ素が多すぎると苦み・エグみが出てしまい甘さがなくなるのだそう。

実エンドウ

実エンドウは、このまま収穫せずに放置です。サヤがしっかり膨らんで中の実が充実してきたら収穫します。

さいごに

エンドウの記録が全くできていませんでしたので、1カ月間の出来事をまとめました。今回、はじめてエンドウを栽培しましたが、ホントにたくさん収穫できて嬉しいです。

最初は、不格好な生長具合でどうなることかと心配しましたが、そんなことはお構いなしに花がたくさん咲き、サヤも充実して収穫出来ています。

絹さやもスナップエンドウも旬の味を堪能できて美味しいです。あとは、実エンドウがちゃんと出来るか楽しみです。グリンピースで豆ごはんを期待しています。

最後まで読んんで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です