エンドウの栽培記録 エンドウの植え付け ネキリムシ対策の城壁

今日は、スナップエンドウの苗を植え付けようと苗を買いに行きましたが、良い苗が無かったので、代わりに実エンドウ(グリーンピース)の苗を買ってきました。

購入した苗はこちら

土づくりは、やりましたが、あまり日が経っていないです。(^^;

土づくり 2020年に向けての畝拡張とニラの株分けによる畝拡張 エンドウの栽培記録 エンドウの土づくり 元肥の投入

そろそろエンドウも植え付けないといけない時期なので急いでやってしまいました。今回は、実エンドウ(グリーンピース)の植え付けをご紹介します。

実エンドウの植え付け

植え付け前の準備
植え付け
害虫対策

ネキリムシ対策の城壁設置

STEP1 植え付け前の準備

畝の整備 マルチング

今回は、マルチを張るか迷いました。なんせ初めて植えるものなのでよくわからないのです。ただ冬越しするのでやはりマルチは必要かと思いマルチングしておきました。

メジャーで植え付け穴の位置を確認して印をつけて、ステンマルチ 穴掘り君 80mmで植え穴を開けていきます。今回は、株間50㎝にしました。

株間50㎝

苗の下準備

植え付け前に、苗を水に浸けしっかりと吸水させておきましょう。

注意
植え付け時には、根鉢が崩れやすくなっていますので気を付けてください。吸水後すぐに植え付けると崩れやすいです。

STEP2 植え付け

植え付けの工程

植え付けの工程は、こちらから確認してもらえます。

今回は、マルチの中に風が入って冷えない様に、マルチの穴が塞がるくらい土をかけています。これをすべてやって終了です。

STEP3 害虫対策

ネキリムシ対策の城壁設置

今回は、害虫対策、特にネキリムシ対策として苗の周りにペットボトルを切って城壁を立て侵入できない様にしました。

この城壁は、ヒゲおやじさんがいつもやっているものです。効果があるとのことなので、私も真似してやってみました。今回は本当にネキリムシの被害が多いので何か対策しないと心配です。(^^;

とりあえず今日は、苗4つだけです。あと3つ植え付けることが出来るので、良い苗があったら植え付ける予定です。

風で飛んでいく城壁の対策

今日はめちゃくちゃ風が強いです。昨日、害虫対策用に作った城壁が、ことごとく飛んでいきます。そこで、シート押えを使って固定してみました。(*^^)v

今回は、植え付けと同時に支柱も建てました。建てた後に気付いたんですが、冬越しする時の防寒はどうするんだ?ビニールシート出来ないよ?またまたやらかしてしまいました。(^^;

スナップエンドウの追加植え 11月18日

今日、昼からホームセンターに行ったら新たに苗が入荷していたので、スナップエンドウの苗を購入してきました。

購入した苗はこちら

これを実エンドウを植え付けた隣に追加で植え付けました。途中でスコールのような雨が降ってきたので、非難しながら作業しました。(^^;

城壁もして完成です。一つ城壁が足りなかったので、今回は一つだけ城壁無しで行きます。城壁の効果があるのか調べてみたいです。

城壁無しのスナップエンドウの苗は良い苗なので、植え付け前より折れていた箇所のある実エンドウの苗を城壁無しに変更しました。実エンドウは、苗を4つ植え付けたので、ちょうど良かったです。

スナップエンドウ

実エンドウ4苗、スナップエンドウ3苗を植え付け完了しました。今年は、これで植え付ける野菜は終了です。元気に育ってね。(^^♪

支柱立てとネット張り 11月19日

100均

今日は雨が上がり良い天気です。

昨日植え付けたスナップエンドウにも支柱を建てました。支柱を建てると防寒出来ないと言いましたが、今回は藁を敷いて防寒することにしました。エンドウはツルが伸びてきますので、支柱やネットが無いと伸びたツルが行き場をなくして地面を這うことになります

病気にならないためにも支柱とネットを張って対策します。もう寒くなってきたので、そこまでツルは伸びないと思いますが念のためです。

ネットが足りない(^^;

ネットは100均の物を使用しています。ネットを止めるのは、かんたんパッカーを使用しています。めちゃくちゃ便利です。(*^^)v

また苗が伸びて来たのでくき止めクリップを使用して誘引しています。

支柱を建てる時、支柱にネットを張る時、支柱に誘引する時に便利なアイテムを紹介しています。めちゃくちゃ簡単で時短になるのでおススメですよ。(^^♪

【家庭菜園】支柱立てやネット張りが楽になる!おすすめ便利アイテム5選

ネット張り完成!スクリーン仕立て 11月29日

すべてネット張りが完成しました。エンドウにはスクリーン仕立てを採用しました。最近、気温がめっきり下がって寒くなってきたので、そろそろ防寒対策をしようと思います。

使用した菜園道具や資材

今後の作業

追肥 植え付け1カ月後

化成肥料30g/㎡を畝横にまき土寄せする

2回目の追肥 開花前

化成肥料30g/㎡を畝横にまき土寄せする

3回目以降の追肥

2回目以降1カ月ごとに化成肥料30g/㎡を追肥する

収穫
  • グリーピースは、開花後30日経過し、豆が大きく膨らんだら収穫適期
  • スナップエンドウは、さやが鮮緑色のうちに収穫する。厚みのあるさやも豆も美味しい

さいごに

今回は、実エンドウの植え付けをしました。初めて実エンドウを栽培します。冬越しする野菜なので春まで枯れずに頑張ってくれるか心配ですが、美味しいエンドウがたくさん出来て欲しいです。

エンドウは、収穫の時期、食べる部位によって呼び方が変わっていきます。さやを若どりしたものがサヤエンドウ、柔らかいさやと豆の両方を食べるのがスナップエンドウ、丸々と太った豆を食べるのが実エンドウとなります。

若どりから成熟した豆になるまで楽しみが続くなんて素晴らしい野菜です。スナップエンドウも植えたので全部で7株です。4mの畝全体にエンドウが出来ることを楽しみに育てていきます。(^^♪

上手くできるか分かりませんが、4~5月頃に収穫予定です。冬越しするので不安でいっぱいですが、どうか元気に育って欲しいです。何でもそうですが、初めての時はドキドキしますね。(^^♪

最後まで見て頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です