【プランター栽培】ピーマンの栽培記録 ピーマンの処分 今期の栽培終了

今日、ピーマンの様子を確認したところ新芽が無残に縮れあがり、以前にも増して状況が悪くなっていました。

ピーマンの撤去

ピーマンの状態

ピーマンの現状をご覧ください。

これはもうどう考えてもモザイク病としかいえなくないですか?

先日、モザイク病のことでアブラムシが原因と考えていましたが、どうやらアザミウマという肉眼でやっと見えるくらいの小さな害虫による被害も多いようです。

無残な姿になってしまいました。

このまま栽培を続けてもいいのですが、このモザイク病というウイルス病は、人の手を介しても伝染っていくらしいです。極力ほかの野菜には伝染って欲しくないので、処分することにしました。

気をつけていても気付かぬうちにウイルスの媒介者になっていそうな気がするので、今回は心を鬼にして処分します。

ピーマンの撤去

プランターからピーマンの苗を抜き取り、すぐにビニール袋に入れ処分しました。プランターに立てていた支柱や苗を支えていた茎止めクリップなどを洗浄し、1日太陽熱で消毒しました。ホントは熱湯かけるのがいいようです。

ピーマンを撤去した後にこんかお返事を頂きました。

たけぞうさん
たけぞうさん

ちょっと急いで処分しすぎてしまったかもしれません。

私のピーマンの状態はもうすでにモザイク病と考えていましたが、専門家さんによるとまだ葉は縮れているもののモザイク模様になっていないため、吸われて縮れているだけとの事でした。

ウイルス病も奥が深く素人目にはなかなか判断が難しいですね。

昨年の露地栽培のピーマンも葉の様子がおかしく縮れた症状がありました。おそらくアザミウマに葉の汁を吸われて縮れていたのでしょう。葉の状態が悪いまま育てていましたが、生長が思わしくなく極端に実つきが悪くなっていました。収穫もほとんどできないまま終了したのを覚えています。

なので、今期のピーマンもおそらくそのようになるだろうと思いました。葉の症状は昨年の物よりも悪いですし、収穫が望めないならウイルスの伝染と天秤にかけルト処分も仕方がないと思います。

プランターの土はどうする?

ピーマンは処分しましたが、プランター栽培の土は処分しないといけないのでしょうか?露地栽培なら処分なんてできませんが、薬散布して消毒あるいは、太陽熱消毒はしますよね?プランター栽培なら処分になるんでしょうか?

このことについてTwitterで質問していますので、アンケートに参加していただけたらと思います。🙇‍♂️

今期のピーマンの栽培

今期のピーマンの栽培は、もう6月になっていますのでやめておこうと思います。2月より育苗を開始して始めたピーマンの栽培ですが、今期はこのような形で終了してしまいました。非常に残念です。

今年のピーマンの栽培は、培養土の違いによる生長の比較をするために比較栽培をしていましたが、志半ばで終了になってしまいました。来年もう一度チャレンジしたいと思います。

さいごに

ピーマンを処分しました。葉の縮れによるモザイク病の可能性が高いため、ほかの野菜に伝染る前に撤収させました。少々判断が早かった気もしますが、後悔はないです。今期のピーマンの栽培は終了です。

来年は、また育苗からはじめてプランター栽培で比較栽培をします。今年のリベンジマッチです。てしまの苗屋さんで苗を購入して、何かあった場合の保険を確保しておくのもいいかもしれません。

ということで、今期のピーマンの栽培は終了しました。ピーマンの苗は処分しましたが、土はどうするのかまたご意見を聞かせていただけますと幸いです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です