ジャガイモの栽培記録 ジャガイモ(ニシユタカ)の植え付け 溝施肥

今日はジャガイモの植え付け作業をしました。

使用する種芋はこちら

8/19からずっと芽出し作業をしていました。

ジャガイモの栽培記録 ジャガイモ(ニシユタカ)の芽出し作業 開始 ジャガイモ(ニシユタカ)の芽出し作業 途中経過 ジャガイモ(ニシユタカ)の芽出し作業 ジャガイモを土に埋めてみた

土に埋めてから6日経過した種芋は、このような状態になっていました。

芽の出ているものと、そうでないものの差が激しいです。やはり日数が足りなかったようですね。最初の段階で土に埋めていたらもう少しは出ていたと思います。

今回は、この状態ですが、この後作業できる日が無さそうですので、このまま植え付けに入ります。

MEMO
元肥は、この段階ではまだ投入していません。ジャガイモの場合は、置き肥をしますので植え付け時に元肥の投入作業を同時に行います。

ジャガイモの植え付け作業をご紹介します。

ジャガイモの植え付け

植え付け前の準備
  • ジャガイモの選定
  • 溝を掘る
植え付け

植え付けの工程

畝を整える

平畝にします

STEP1 植え付け前の準備

ジャガイモの選定

まずは、植え付けるジャガイモを選定しましょう。

  • しっかりと芽が出ているもの
  • 30~40gの大きさのもの
40g ほんとはもっと芽の出ているものがいいです

溝を掘る

次に植え付ける畝に植え付け用の溝を掘ります。ジャガイモの植え付け方は、浅植え、逆さ植えなど色々ありますが、私はオーソドックスなやり方で植え付けています。

深さ20㎝程度

STEP2 植え付け

溝にジャガイモの種芋を入れていきます。自分の足幅、もしくはスコップがすっぽりと入るくらいに間隔を空けて置いていきます。30㎝を目安に間隔を空けましょう。

MEMO
秋じゃがは、種芋を切って植えると切り口から痛むことがあるため、丸ごと植え付けます。ジャガイモのヘソを下にしておくことを忘れずに!

ジャガイモの間に牛糞堆肥300g(移植ゴテ1杯)、化成肥料30g(一握り)を置き肥します。

注意
置き肥をする時は、肥料が種芋に触れないように気を付けて置いていきましょう!触れると種芋が痛む可能性があります。

STEP4 畝立て

土を戻して終了です。平畝にしておきます。土は両サイドに置いておき、土寄せの時に使用します。

使用した資材

created by Rinker
¥2,520 (2020/04/06 06:16:28時点 楽天市場調べ-詳細)

今後の作業

芽かき

植え付けから2~3週間後、草丈10~15㎝になったら芽かきをします。

1回目の追肥と土寄せ

株元に化成肥料30g/㎡をまいて土寄せします。

2回目の追肥と土寄せ

芽かき後、1カ月経過、もしくは蕾が付き始める頃に、化成肥料30g/㎡を追肥し土寄せします。この時はしっかりと土を盛り上げます。

収穫

収穫は、葉が黄色く枯れ始め、茎が地上に倒れてきたころを目安とします。株元から30㎝離れたところからショベルを入れて、株元をもって引き抜きます。土の中にもイモが残っていないか確認しましょう!

収穫は、2日以上晴天の続いた、土が良く乾いた状態の時にしましょう!土が湿っている状態で収穫すると、掘り上げたイモが腐りやすくなります。

保存方法

ジャガイモは、水洗いせずに風通しの良い場所に広げて乾かします。この時に日光に当たらないように注意しましょう!乾いたら土を軽くこすり落とし、日に当たらないように新聞紙に包んで13~15℃の冷暗所で保存します。

まとめ

今回はジャガイモの植え付け作業をご紹介しました。

ジャガイモは事前に芽出し作業をするなど作業期間が長いですが、掘りたてのジャガイモは美味しいですよ!植え付け作業は、特に難しいことはありませんが、植え付け後の芽かきや土寄せはしっかりと行いましょう!

最後まで見て頂いてありがとうございました。

今日の一品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です