ジャガイモの栽培記録 芽かきふたたび! 植え付けから2カ月後の様子

ジャガイモを植え付けてから2カ月が経過しました。

まずは、遡ること1週間前、ふとジャガイモの様子を確認するとなんだか葉が異様に茂っている所がありました。

お~順調だなと思っていたのですが、ちょっと株元を確認してみると、あれ?芽の本数増えてない?

ジャガイモの芽かき 2回目 4月19日

そうなんです。株元を確認したら芽の本数が増えてるじゃありませんか!

わかります?角度を変えて・・・

ほら

ほら、ご覧の通りです。前回の芽かきの時にしっかりと2本に芽かきしたのですが、いつの間にか芽が増えていました。きっと芽かき後に出て来たんだと思います。

これ1箇所だけじゃなくて、これも・・・

結局3箇所くらいありました。このまま3本でもいいんですが、気分的に2本が良いと思い、もう一度芽かきをすることにしました。あ、ちなみにマルチの穴にかけているのは堆肥です。マルチの穴を塞ぐ目的でしています。

3箇所を1本ずつ芽かきして終了です。これが4/19のことです。

現在のジャガイモの様子

昨日、一昨日と風がかなり強くジャガイモの葉は左右に振られながらなんとか折れずに耐え忍んでいました。

4/19の2回目の芽かきから1週間経過し植え付けから2カ月経過しました。現在のジャガイモの様子はご覧の通りです。かなり生い茂ってきました。草丈は、まあこんなもんでしょう。いい感じです。(^^♪

いつまで待っても出て来なかった2箇所がようやく萌芽してここまで大きくなりました。これですべての種イモから萌芽したことになります。

今後の作業

2回目の追肥

蕾が付き始める頃に2回目の追肥をします。今回もカリ補充のため草木灰を追加してまこうと思います。

収穫

収穫は、葉が黄色く枯れ始め、茎が地上に倒れてきたころを目安とします。株元から30㎝離れたところからショベルを入れて、株元をもって引き抜きます。土の中にもイモが残っていないか確認しましょう!

収穫は、2日以上晴天の続いた、土が良く乾いた状態の時にしましょう!土が湿っている状態で収穫すると、掘り上げたイモが腐りやすくなります。

保存

ジャガイモは、水洗いせずに風通しの良い場所に広げて乾かします。この時に日光に当たらないように注意しましょう!乾いたら土を軽くこすり落とし、日に当たらないように新聞紙に包んで13~15℃の冷暗所で保存します。

さいごに

前回もそうでしたが、ジャガイモの芽かきは何度かやらないといけないようです。というか、芽かきのタイミングが早すぎたのかな?とも思います。今後の芽かきは焦らずにじっくり待ってからしようと思います。

今年のジャガイモはたくさん収穫出来るのか不安と期待が入り混じっています。ジャガイモは初心者でも育てやすい家庭菜園でも人気の野菜ですが、私の場合は期待したような大きなジャガイモがたくさん収穫できた記憶がありません。

そもそも植え付ける種イモの数も少ないのですが、1株から5~6も大きなジャガイモを収穫出来たことが全くないのです。今年こそは期待していますよ!

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です