ジャガイモの栽培記録 さて、そろそろ始動しようかな 芽出し作業

昨日、HCに行くとジャガイモの種芋が販売されていましたので購入してきました。

今回の植え付け予定は、2月下旬~3月上旬です。だいたいいつもこの時期に植え付けしています。

購入した種芋

HCで購入できる一般的なものです。種芋は、男爵薯と迷ったんですが、ビタミンCが豊富なキタアカリにしました。ホントはもう少したくさん植え付けしたいのですが、使える畝が一つだけなので1㎏で十分です。

ジャガイモの芽出し作業をしよう!

芽出し作業とは?

ジャガイモは植え付ける前までに種芋から芽を出しておく「芽出し作業」をしておくと、植え付け後の生長がスムーズになります。

芽出しをしていなくても、植え付ければ芽は地上に出てきますが、出てくるまでの期間がかなりかかってしまいます。なので、あらかじめ植え付け前にある程度芽を出しておいて、芽が出てくるまでの期間を短縮します。

なぜ芽出し作業が必要?

全てのジャガイモが必ずしも良い芽が出てくるとは限りません。もし芽出しをせずに植え付けると、せっかく種芋を植え付けても芽が貧弱だったり、出て来ない場合もあるので、その状況ををあらかじめ回避することができます。

また先に芽出しをしておくことによって、元気な芽が出ている種芋を選別して使えるという利点もありますね。

芽出し作業に必要な期間は?

芽出し作業に必要な期間は、2~3週間程度です。春植えで使用する品種は、すでに休眠期間から明けているものが多いので、それほど日数はかからないと思います。ただし気温が低いため、温度管理が不十分だとしっかり芽が出ないこともあります。その辺りを考慮すると植え付けの2~3週間前より開始するのが良いでしょう。

芽出し作業(浴光催芽)の方法

芽出し作業の方法は、浴光催芽というものがあります。

浴光催芽とは

種芋を10~20℃の明るいところに置き、できるだけ濃緑で短い幼芽を育てることを言います。

浴光催芽の方法は下記の通りです。これはもう皆さんご存知の方法です。

種芋を全体にまんべんなく日光が当たるように、ざるや箱(段ボール)などに並べます。気温10~20℃の明るい場所(室内の窓辺など)に置き、芽を大きく育てます。夜間は温度が下がるので、毛布などをかけて保温します。

植え付けの目安

種芋からしっかりとした芽が1cm程度に伸びたら植え付けます。

芽出し作業開始

今回は、芽出し作業に十分な日数があるので、土に入れた芽出し作業はしません。あれは、休眠しているジャガイモを覚醒させるために必要な作業だと思いますので、休眠期間から明けているものものが多い春植えでは、日光に当てるだけで良いでしょう。

春植え種のキタアカリは、ご覧のようにすでに芽が出て来ています。男爵薯はまだ芽が出ていなかったですね。芽の出る早さは、品種により異なりますので注意してください。

芽出し作業をするには、まだ少し早いかな?とも思いましたが、購入したジャガイモをそのままネットに入れたままにしておくと、ネットの間から芽が出て来てしまい、芽を切らないと抜けない状態になってしまい厄介なことになりますので、段ボールに出しておきました。

このまま放っておくのもアレなので、とりえあず陽の当たる所に置きました。芽出し作業は、特に必要なさそうですが、白っぽい芽は貧弱なので日光に当てて丈夫な芽になってもらいましょう。 ←これは間違いw

https://takezou3.com/wp-content/uploads/2019/11/3634e3adfec8b1eddeb348852006c3ca.jpg
たけぞうさん

芽出し作業は、特に必要なさそうですが、白っぽい芽は貧弱なので日光に当てて丈夫な芽になってもらいましょう」と書いたけど、すでに出ている白っぽい芽は使えないよね。ここから黒っぽい濃緑で短い芽になるはずもないし。 ←と書きましたが、これも間違いw 白い芽は緑化して黒っぽくなってきました。

浴光催芽のところで、「できるだけ濃緑で短い幼芽を育てる」と書いているのに・・・これはまたやちまったか?

https://takezou3.com/wp-content/uploads/2019/08/d09afd958e5c4b7bb2bf5c3d7568b202.jpg

すでに芽が出ている方が、芽出し作業を焦らなくて安心なんじゃない?ダメなの?

https://takezou3.com/wp-content/uploads/2019/11/3634e3adfec8b1eddeb348852006c3ca.jpg
たけぞうさん

白っぽい芽は、育っても徒長したヒョロヒョロの芽になってしまうんだよ。そう言われてみれば、昨年のジャガイモもまだまだ成長期に、茎が長すぎて早い段階で倒伏してしまったよね。あれじゃダメなんだよね・・・。もっと茎の太い丈夫な茎になってもらわないといけない。そのためには、濃緑で太く短い新芽を出さないといけないんだよ。

今出ているこの白っぽい芽は使い物にならないし、出ている数も多いから、今後ちゃんとした芽が出てくれるか分からないね。

と、いうことに気付きました。(^^;

時すでに遅しですが、購入した種芋は勿体ないのでこのまま芽出し作業をすすめていきます。種芋の購入時には、十分に気を付けてください。芽が出ているからと言って喜んで買ってはいけません。(^^;

https://takezou3.com/wp-content/uploads/2019/11/3634e3adfec8b1eddeb348852006c3ca.jpg
たけぞうさん

この辺りのことに詳しい方がいらっしゃれば、コメントして頂けると嬉しいです。よろしくお願い致します。m(_ _)m

ジャガイモの種芋をご紹介

ホクホク系 ビタミンCが多い!

ホクホク系 ジャガイモの定番品種!

ホクホク系 「栗芋」と呼ばれているじゃがいも!

ホクホク系 甘くておいしい!

しっとり系 煮崩れしにい 肉じゃが・カレーに!

しっとり系 煮崩れしにくい おでん・きんぴらに!

中間系 食卓を彩る紫ジャガイモ!

中間系 形が良く多収! 

今後の作業

2月下旬~3月上旬にマルチ栽培にて栽培予定です。

まとめ

春植えのジャガイモの販売が始まり、芽出し作業を開始していく時期が近づきましたね。種芋の販売はいつも早いので、焦らなくても十分期間があります。じっくりと開始していきましょう。

春植えは、秋植えに比べて収穫量も品種も多いので、初心者の方もジャガイモの栽培に挑戦してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です