ニンニクとワケギのタネ球確保!

今日は8月末になったら植え付ける予定のタネ球を買いに行きました。 家の近所にコメリホームセンターがあるのでいつもそこで購入しています。

この時期になるとニンニクやワケギ、ジャガイモなどのタネ球が販売されていますので、そろそろかなと思い覗きに行くと、ちょうどニンニクとワケギのタネ球があったので購入しました!

タネ球

ジャガイモの種芋も欲しいなと思って探したんですが、見当たりませんでした。ホームセンターは、結構いつも植え付け時期の一カ月前位から種球・種芋を販売しているんですけどね。もう終わったのかな?

少し不安だったので、ネットで調べてみたら販売はこれからのようです。安心しました。

ジャガイモの種芋はこちら

ワケギやニンニクは自家製のタネ球を使用すればいいのですが、ジャガイモはそうはいきません。

MEMO
ジャガイモは、スーパーで売っているものとか、収穫したものを種芋として利用すると、種芋が原因で病気が伝染する可能性が高くなるので使用できません。 国で定められた検査機関の検査に合格した、品質が保証されている種芋が必要となります!

これから植える秋じゃがは、種芋の販売時期が短いので買い逃すと植え付けできないんです。極端に入荷数が少ない時もあるし、今回ちゃんと確保できるか心配ですが、確保できなければ違う野菜を植えることが出来ますので前向きに考えていきます!

家庭菜園をしていると、近所に野菜の苗や種球が買えるホームセンターがあるとめちゃくちゃ便利です。今はネットでも気軽に買えますから無くても不憫ではありませんが、あると何かと便利です。

さて今日は昨日に引き続いて、ミニトマトの撤収作業の残りと土づくりをしました。

土づくりは毎度同じ工程ですので割愛します。綺麗になった写真だけ。この畝は270cmです。

これで8月からの植え付けに使用する畝は全て整備出来ました。

後は①②③の畝だけですね。ここはレタスや晩生の玉ねぎを植え付ける場所になりますので、植え付け時期は10月以降になりますので急ぎません。

しかし本当に暑いですね。夕方5時前位から作業を始めるんですが、終わるといつも滝のように流れる汗でびっしょりです。シャワーを浴びないといてもたってもいられません。てか、ズボンやパンツまでびっしょりで座れないです。(^^;

今年ほとんど実をつけていないピーマンですが、最近葉の色が良くなって元気出て来たかな?

7月は葉の虫食いがひどくて、葉色も黄色くて花もあまり咲かずすぐに落ちてしまうような感じでした。現在は、花も咲いて実も付け始めているし収穫が望めるかな?がんばれ~(^^♪

原因は何でしょうか?水不足?肥料不足?逆に肥料の与えすぎ?連作障害はないはずなんだけどなあ。

誰か教えてほしいですが、状態の悪い時の画像がないので何とも言えないですよね。次回から写真を撮って残すようにしなければ・・

最後まで見て頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です