土づくり 秋冬野菜の畝 元肥(牛糞堆肥と化成肥料)の投入

最近は、朝晩が涼しくなってきました。秋の気配がもうそこまで来ている感じですね。そろそろ秋冬野菜の第一陣が植え付け開始になります。

今日は、 植え付け予定の1週間前になりますので、使用する畝の土づくりの最終工程である元肥の投入作業をしました。

土づくりの工程についてはこちら

土づくりの基礎知識 土づくりの方法 5つの工程を極めよう!

今日、作業する畝は、下の図の青枠で囲ったところです。④⑥⑧⑨です。

ここには、ワケギ、キャベツ/レタス、大根、水菜を植える予定です。

それでは、秋冬野菜の畝、植え付け前の元肥の投入をご紹介します。

秋冬野菜の畝の元肥の投入

植え付け前の元肥の投入です。

投入作業を始める前に、今回の牛糞堆肥と化成肥料を投入量や肥料の施し方を見ていきましょう。

各野菜の元肥の投入量

元肥の投入量と施し方

まずは、こちらをご覧ください

正しく選べていますか? 野菜に合った元肥の施し方と畝の立て方

野菜にはそれぞれ適した元肥簿施し方があります。今回の秋冬野菜の施し方と、元肥の投入量はこのようになっています。

元肥の施し方堆肥化成肥料
キャベツ 溝施肥3L/㎡100g/㎡
大根全面施肥3L/㎡ 100g/㎡
ワケギ全面施肥3L/㎡ 100g/㎡
水菜全面施肥3L/㎡ 100g/㎡

元肥の投入の工程①

全面施肥の場合

こちらの秋冬野菜の肥料の施し方は、全面施肥です。畝全体を耕して全体に肥料が行き渡るように投入します。

土を耕す

深さ20~30㎝程度を目安にしっかり耕します

化成肥料の投入

化成肥料の目安は100g/㎡ です。

牛糞堆肥の投入

牛糞堆肥の目安は3L/㎡です。

畝立て

平畝にします

STEP1 土を耕す

まずは、大根と水菜/リーフレタスの畝から始めます。畝は、2.2m×1mです。

STEP2 化成肥料の投入

化成肥料の投入量は、上記の畝の長さから計算して化成肥料200g(100g/㎡)です。両畝に投入しました。

STEP3 牛糞堆肥の投入

牛糞堆肥の投入量は、上記の畝の長さから計算して牛糞堆肥6L(3L/㎡)です。両畝に投入しました。

STEP4 畝立て

畝を平畝で立て、これで最終工程の元肥の投入は終了です。

https://takezou3.com/wp-content/uploads/2019/08/d09afd958e5c4b7bb2bf5c3d7568b202.jpg

そういえば、根菜類って根が障害物に当たると二股になってダメだったんじゃない?

https://takezou3.com/wp-content/uploads/2019/11/3634e3adfec8b1eddeb348852006c3ca.jpg
たけぞうさん

そう。この間説明したよね。だからできるだけ深く耕して、土の堅い塊や石などの障害物となるものは排除しておくことが大事!堆肥の塊に当たってもダメだから元肥を投入する時はそのあたりも気を付けないとね 。

土づくり 秋冬野菜の畝 有機石灰の投入 その②

あと④のワケギの畝も全面施肥なので同様の作業をします。畝は、2.7m×1mなので、 投入量は、牛糞堆肥7L(3L/㎡化)、化成肥料250g(100g/㎡)です。

ワケギの畝

元肥の投入の工程②

溝施肥の場合

こちらのキャベツの畝の肥料の施し方は、溝施肥です。畝の中心に溝を掘って肥料を投入します。

溝を掘る

畝の中心に幅20㎝、深さ30㎝程度の溝を掘ります。

化成肥料と牛糞堆肥の投入

化成肥料と牛糞堆肥の投入量

畝立て

キャベツの畝は高畝にします

STEP1 溝を掘る

次にキャベツ/レタスの畝です。こちらの畝は、溝施肥にします。

畝の中心に深さ30㎝(ちょうど鍬がすっぽり入るくらい)まで溝を掘ります。

STEP2 化成肥料と牛糞堆肥の投入

この畝は、4m×0.5mなので、投入量は、牛糞堆肥6L(3L/㎡)、化成肥料200g(100g/㎡)です。

このように堆肥と肥料を溝全体にまいて土を戻します。

STEP3 畝立て

この畝はキャベツの畝ですので、高畝にします。

使用した資材

created by Rinker
¥850 (2020/04/05 05:12:44時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

今回は、秋冬野菜の畝の元肥の投入をご紹介しました。

8月下旬より植え付けを開始する畝の植え付け前の作業はすべて終了したことになります。あとは、順次植え付け適期になれば植え付け作業をしていきます。その際には、畝の高さを調整したり、マルチを張ったりしていきます!

最後まで見て頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です