【おすすめ資材】土壌改良に最適! 関東平野産 完熟腐葉土

https://takezou3.com/wp-content/uploads/2019/11/3634e3adfec8b1eddeb348852006c3ca.jpg
たけぞうさん

植物や作物を育てる土は、自然の中で作られる土が理想です。例えば森の中を想像してみてください。枯れ葉や枯れ枝、果実や虫の死がいなど、色々なものが積み重なり土となっています。そんな理想的な土を作るのに、腐葉土はとても役に立ちますよ。

こんな人に読んで欲しい

  • 良い腐葉土がないか探している人
  • この商品について知りたい人
  • 家庭菜園を始めたばかりの人

今回、ネットで評価の高かったものを購入してみました。ネットだと購入する前に商品を見れないので不安な方も多いと思います。そこで私が人柱となり使用した際の感想などを書いていきたいと思います。(^^♪

関東平野産 完熟腐葉土

まずは、簡単に腐葉土について解説します。

腐葉土とは?

腐葉土は、土壌を通気性・保水性・保肥性に優れたものに改良します。落ち葉や枯れ枝が長い年月をかけて、土状になったものをいいます。植物の繊維分が多く含まれ、ミネラルも豊富に含まれています。

腐葉土の効果とは?

土を蘇らせる

腐葉土には、土をふっくらと柔らかくさせ、通気性や保水性、保肥性を高める効果があります。土の中に有機物を加えると、微生物が増え、有機物を分解することで土の団粒化を促進し、必要な養分を生成します。

水はけを良くする

腐葉土は、わざと葉や枝などの形を残したままになっています。これは、土に混ぜた時に腐葉土との間に小さな空間が生まれ、新鮮な空気や水が通り抜けやすくなるためです。

防寒にも使える

土の表面に3~4cmくらい腐葉土で覆うと、太陽光や雪、冷風などを遮断して、保温効果が期待できます。また植物への影響を抑えられます。

腐葉土の使い方

土と腐葉土の割合を2:1にして混ぜるのが理想です。少なすぎても効果がなく、多すぎても良い結果にはなりません。土壌改良には適切な使用量を守ることが大切です。

このように腐葉土を使用して土壌の改良をするには、様々なメリットがあります。団粒構造の土を作るには、とても良い資材ですので土壌改良におススメします!

初心者の方で堆肥の種類や特徴について知りたい方はこちらを参照ください。

堆肥・土壌改良材の基礎知識 石灰・堆肥・土壌改良材の種類と特徴

それでは関東平野産 完熟腐葉土をご紹介します。

商品紹介

関東平野産 完熟腐葉土

関東平野産・腐葉土!

ナラ、クヌギなどの落ち葉100%で、汚泥や発酵剤などを使わず1年間堆積発酵!熟成させた最高級品です!

質の悪い腐葉土は、バーク、小枝が混入したり、発酵剤や殺虫剤、殺菌剤などの薬品が入っているモノもあります。
当店の腐葉土は、安心の最高品質です!

園芸用土作りはもとより、カブトムシの繁殖などにも安心してお使いいただけます!

*袋の中で白いカビのようなモノが発生する場合がありますが、これは発酵菌の影響ですので安心してお使いください!

【使い方】

■菜園や花壇の土には、3.3平方メートルあたり20L、1~2袋を混ぜ込むと良いでしょう。
■庭園や花木には、枝先までの半径1メートル木で20L、1袋を枝先の真下に埋め込みます。土が軟らかくなり根の張りが良くなります。

P-iwamoto

こちらが実際の商品です。関東平野産 完熟腐葉土は、なかなか良い感じの堆肥だと思います。

商品レビュー

レビューは、下記の5つの項目で評価していきたいと思います。

  • 状態
  • 完熟度
  • 臭い
  • 異物混入
  • コスト

状態

良質の堆肥ではないでしょうか。落ち葉はしっかりと分解されており非常に細かい状態かなと思います。さらさらとしておりしっかりと土と馴染みそうに思います。

10/22 追記

※小枝が混入しているものは、質の悪い腐葉土と書いてある割には、しっかりと混入しています。その点はマイナス評価になりますね。(^^;

完熟度

色は黒々としていてしっかりと発酵し完熟している状態であるように思います。未熟なものだと落ち葉そのものの色のものが混入していたりしますので、その点は安心ですね。

臭い

鼻を突くような嫌な臭いもなく安心して使用できそうです。未熟な堆肥だとアンモニア臭の様な嫌な臭いがしますので、住宅街でそのような臭いは禁物です。

異物混入

よく堆肥の中にビニールの紐が入っていたとかというレビューを見ますが、私の見た感じだと混入物はなさそうです。

コスト

コスト的には、40Lでこのお値段ならいいと思います。もう少し割高なものもありますので、まだ良心的な値段かと思います。気持ち的にはお安くなればなお良いですが・・・(^^;

総評

特に悪いところが見当たりません。個体差があるのかもしれませんので、今後も注意深く見ていきますが、完熟度合は申し分ないかと思います。また何か気付いたことがあればレビューを更新いたします。

10/22 追記

商品に悪いところはありませんが、商品紹介の記載と実際の内容物(上記の小枝の件)に若干の記載違いがあるところが残念です。

ほんの極小さな3㎝程度の小枝などは混入することもありますので、私的には問題視していませんが、商品紹介を見て購入した方が届いた商品を見て「小枝が入っているよ」と評価が下がってしまうのは、あり得ることかと思います。

とはいえ、

※商品はとても良い品質だと思います。m(_ _)m

腐葉土の評価
状態
(3.0)
完熟度
(5.0)
臭い
(4.0)
異物混入
(4.0)
コスト
(4.0)
総合評価
(4.0)

紹介した商品

おすすめはこちら!

まとめ

今回は、関東平野産 完熟 腐葉土のレビューをご紹介しました。

この腐葉土は、良質な腐葉土だと思います。

以前使用していたものが、バーク堆肥混じりのものだったので、個人的には要らないものが入っていて使い難かったという印象でした。今回の腐葉土は、純粋な落ち葉の堆肥ですので満足ですね。

カブトムシの生育にも使用されているような良質な腐葉土ですので、土壌環境の改良にはいいと思います。良質な土壌生物が増えることが期待できそうです!

未熟な堆肥を使用すると土壌が良くなるどころか病気や害虫が増えてしまうこともあります。この製品のようにしっかりと完熟したものを使用することで土壌が良くなっていきますので商品選びは大切です!

なかなか良質な堆肥であるか見極めることは難しいと思いますが、このレビューが参考になれば幸いです。m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です