【おすすめ資材】土づくりにはコレ! 完熟植物性堆肥 田舎の堆肥

  • 土づくりで使用できる良い堆肥はないかな?
  • 色んな堆肥があるからどれを選んでいいのかわからない

この様なお悩みを解消します!

本記事の内容

土づくりに使用できるおすすめ堆肥をご紹介します

たけぞうさん
たけぞうさん

色んな菜園資材が出回っている中で、どれを使用したらよいのか、どれが良い資材なのか、なかなかわかりませんよね?レビューでは、そんな悩みを解消できますよ!

今回、私のお気に入りのP-iwamotoさんで販売されている田舎の堆肥を購入しました。植物性堆肥ということで、土づくりに使用してみようと思います。ネット通販だと購入する前に商品を見れないので不安な方も多いと思います。そこで私が購入した菜園資材の感想などを書いて、少しでも参考になればと思います。(^^♪

それでは購入した植物性堆肥のレビューをご紹介します。

完熟植物性堆肥 田舎の堆肥

ネット通販で販売されているものは色んな種類のものがありますが、比較的評価が良かったこちらを購入しました。土壌改良には、お気に入りの関東平野産 完熟腐葉土を使用していますが、こちらの植物性堆肥も評判がかなり良いので気になり購入してみました。

それでは完熟植物性堆肥 田舎の堆肥をご紹介します。

商品紹介

完熟植物性堆肥 田舎の堆肥

田舎の堆肥
わら、おがくず、米ぬかなどを好気性微生物群で発酵、完熟させたこだわりの植物性堆肥です!
家畜糞や汚泥は一切使わず、微生物のみで長期間完熟させたのが田舎の堆肥の特徴!
とても衛生的で安定力もあり、園芸用土作りに欠かせない植物性堆肥となっております!
畑の土、庭の土、鉢の土と幅広くご利用ください!
肥料成分は薄いので、マルチング材としてもお使いいただけます!

【成分】
窒素0.5% 燐酸0.3% 加里0.4% EC1.0 PH6.6

【使い方】
家庭菜園や花壇などには6.6平方メートル当り(2坪)25L/1袋を混ぜ込むと良いでしょう。 草花の鉢植えやプランターなどの栽培には他の用土に3割位混ぜて使います。

P-iwamoto

こちらが実際の商品です。完熟植物性堆肥 田舎の堆肥は、良質な堆肥ですね。

商品レビュー

レビューは、下記の5つの項目で評価していきます。

  • 状態
  • 完熟度
  • 臭い
  • 異物混入
  • コスト

状態

さらさらとしていて通気性が良さそうな堆肥です。藁やおがくずを発酵し作られているので、かなりふかふかした感じがします。

完熟度

色は真っ黒というよりは、薄い茶色っぽい感じです。細かく分解されているので完熟状態はかなり良いと思います。

臭い

嫌な臭いは、全くしません。植物性堆肥だけあってほんのりと森の中の土壌のような良い香りがします。

混入物

混入物はありませんでした。

コスト

品質に対してこのお値段は、高くないと思います。しっかりと完熟したものですので安心して使える点を考慮すると安いくらいではないでしょうか。

総評

家畜の糞が入っていないため嫌な臭いがありません。植物性堆肥ですので、肥料成分がほとんどなく土壌改良に安心して使用できます。非常に細かく分解されているので、土と馴染みやすいと思います。腐葉土もかなりふかふかな感じでしたが、こちらの方が藁やおがくずを使用しているので通気性が良く、かなりふかふかした感じがします。土壌改良にどちらを使用しようか迷ってしまいますね。

田舎の堆肥の評価
状態
(5.0)
完熟度
(4.0)
臭い
(5.0)
混入物
(5.0)
コスト
(5.0)
総合評価
(4.5)

田舎の堆肥の使い方

田舎の堆肥は、わら、おがくず、米ぬかなどを好気性微生物群で発酵、完熟させた植物性堆肥です。家畜糞や汚泥は一切使わず、微生物のみで長期間完熟させていますので、肥料成分が薄いのが特徴です。

余計な肥料成分が無いため、野菜の冬越しのマルチングに良さそうです。

また寒中耕起の際に、掘り起こした土の中に投入するのもいいかもしれません。しっかりと発酵された有機物の堆肥なので、土壌の微生物のエサになり土の団粒構造を促進してくれそうです。

紹介した資材

まとめ

今回は、完熟植物性堆肥 田舎の堆肥をご紹介しました。

この田舎の堆肥は、良質な堆肥です。

今回ご紹介した田舎の堆肥は、藁やおがくずなどを使用され作られていますので、非常に通気性がよくふかふかしています。植物性堆肥で肥料成分がほとんどないため、土壌改良に使用しやすい堆肥ですね。しっかりと分解されており完熟した状態ですので、嫌な臭いもなく安心して使用できます。マンション住まいで、ベランダ菜園をされている方にも安心しておススメ出来ます。

今まで土壌改良には、関東平野産 完熟腐葉土を使用してきましたが、この田舎の堆肥とどちらを使用するか迷ってしまいますね。ブレンドして使用してみるのもいいかもしれません。今後の土壌の変化に期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です