ワケギの栽培記録 ワケギの追肥と土寄せ お得なワケギの再生能力

今日は、植え付け後、2週間以上経過し、ワケギの草丈が15~20㎝になりましたので、追肥と土寄せをしました。

植え付けの様子はこちら

ワケギの栽培記録 ワケギの植え付け

ネキリムシの被害はこちら

【家庭菜園】なぜワケギが消えた? ワケギを狙うあるモノの仕業

追肥と土寄せの前に、先日、ワケギの芽が食べられてしまったとこはどうなったでしょうか。 現在は、こんな感じです。

順調に育ってます

先日、ネキリムシに食い荒らされた株は

ちゃんと芽が伸びて復活しています!(*^^)v

その後は、どの株も芽を食べられることなく順調に育っています。(^^♪

MEMO
ワケギは、一度植え付けると年に数回収穫できますので、害虫に食べられても心配無用です。復活して伸びてきます!

ただ1箇所だけ未だに芽が出て来ないものがあります。

芽が出て来ない

さすがにこれはダメかな。なんでこれだけ芽が出て来ないんだろう・・・。

もしかして中で芽が腐ってる?あり得ることですね。ワケギは過湿に弱いので水の与えすぎは良くないです。植え付け直後に雨が降ったせいかな?

新しいタネ球もないことですし、もう少し様子を見たいと思います。

注意
ワケギは、あまり頻繁に水やりをしないようにしましょう!土が乾いたらやるくらいでちょうどいいです。水をやりすぎると、根が傷んで枯れてしまうことがあります。

ではここから、ワケギの追肥と土寄せをご紹介します。

追肥と土寄せ

追肥

植え付けの2週間後、草丈10〜15cm程度の時、化成肥料30g/㎡を追肥します。

土寄せ

土と肥料をよく混ぜ株元に軽く土寄せをします。

STEP1 追肥

畝の両側に30g/㎡を追肥をします。2.7mの畝なので、化成肥料80gを投入します。畝横に化成肥料を均等にバラまきました。

STEP2 土寄せ

畝横にまいた化成肥料が、株元にいくように土寄せをします。新芽に土がかかりすぎない様にしましょう。

完成

最後に水やりをして終了です。

使用した菜園道具や資材

今後の作業

追肥

今後の追肥は、収穫後に畝の両側に化成肥料30g/㎡を施すのみとなります。

収穫

草丈25㎝以上になれば、株元3~4㎝程度を残し切り取り収穫します。株を抜いて収穫してもいいですが、株元を残すと再生してまた生えてきます。

お礼肥え

冬になって地上部が枯れたら、お礼肥えとして牛糞堆肥6Lを株の周囲にまきます。

タネ球の堀り上げ

春先に再生した葉を収穫し、初夏に地上部が枯れたら、球根を掘り上げて風通しの良いところで保存します。

さいごに

今回は、ワケギの追肥と土寄せをご紹介しました。

ネキリムシにやられた株も復活して順調に育っています。ワケギは、何度も再生しますのでとても重宝する野菜です。再生能力が驚異的です。ネキリムシもびっくりですよ。(^^♪

収穫したワケギは、薬味として使用します。ネギより癖もなくいいですよ。またカットしてジプロックに入れて冷凍保存しておくと長期保存できますので、本当に便利です。

タッパに入れると凍ってなかなか取り出せないですが、ジプロックだと少したたくだけで崩れますので使いやすいです。

最後まで見て頂いてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です